パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

辛い思いをした人こそ、ハッピーに

投稿日:

【1】辛い思いをした人ほど、ハッピーになってほしい

私は、パワハラ・職場いじめの被害者には、

今後の人生がハッピーであってほしいと思っています。

 

もちろん、辛い現状から抜け出してほしいのですが、

それだけでは、まだ不公平だと思うんです。

 

【2】マイナスが、ゼロになったらハッピーか?

パワハラや職場いじめがなくなったとして、

それはハッピーなことでしょうか?

それはマイナスがゼロになっただけ。

 

一見、ハッピーになったように見えますが、

そこに費やした労力を考えると、

まったく割に合わないはずです。

 

【3】専門家に依頼するなら、プラスになってこそ

専門家に依頼するなら、

プラスにならないと不公平ではありませんか?

そして、相手がとことんマイナスにならないと、

心がおさまらないのではありませんか?

 

人の不幸は蜜の味ではありませんが、

せめて報いを得させないと許せないのでは

ありませんか?

 

 

相手はとことんアンハッピー、

自分はとことんハッピーになってこそ、

公平だと私は思います。

 

【4】望まないことはしないけれど

 

クライアントが望まないことはしませんが、

少なくともクライアントにはハッピーになってもらわないと、

私は納得できません。

 

だから、もし今は辛いけれど、

その状況を脱出してハッピーになりたいなら、

ぜひお手伝いさせてください。

 

法律とコーチングを使って、

あなたがハッピーになるお手伝いをします!
20160804

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。, 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

パワハラを行政に相談に行くときは、法律家といくと対応が変わる。

労基署や労働局に相談に行くとき、 法律家と一緒に行くことで、 対応が大きく変わることがあります。   【1】電話対応から推して知るべし 行政の担当者は、労働問題の専門家のはずです。 しかし、 …

no image

パワハラと戦う仲間の作り方:動画リンクコラボ企画で実証した方法

リンクコラボは新しい企画なので、どうやったら参加者が増えるかをいろいろと考えました。その方法論の中心にあったのは、”プロセスの共有”という考え方です。これは、はあちゅうさんのツイートから借用しました。 …

no image

【Sarahahご回答】辞めるために、できることは何でもしてみる。

 状況も状況であり、明日にでも退職をしたいとのことですから、どうやったら辞められるかを考えるのが最善だと思います。 もうすでに始められているとは思いますが、転職活動は必ず行っておいていただきたいです。 …

no image

パワハラは刑事罰の対象となるか?

「パワハラは、犯罪です」という言葉があります。 ですが、本当にパワハラは犯罪なのでしょうか。 この点について、法的に解説をしたいと思います。 ELSA International via Compfi …

no image

自分を高く評価することが何より大切。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

世界2大幼児教育法「モンテッソーリ教育」10の子育てポイントモンテッソーリ教育は、シュタイナー法と並び「世界2大幼児教育法」と称される教育法です。 根底にあるの……&#8230 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。