パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラに耐えるための忍耐力なんて、いらない!

投稿日:

パワハラで労災認定を受けた方は、

《パワハラを受けていると何が正常かがわからなくなる》と、

おっしゃっています。

 

パワハラを受け続けると、

パワハラを受けている現状が正常なことであるかのように、

自分はそのような仕打ちを受けるのがふさわしい人間なのだと、

思い込むようになります。

 

ですから、耐えてはいけないのです。

耐えれば耐えるほど、

その状態こそが正しいのだと思い込まされてしまいます。

 

あなたの直観が「おかしい」と思えば、おかしいのです。

正しいかどうかの判断は、社会がしてくれます。

 

厚生労働省は、パワハラを次のように定義しています。

職場のパワーハラスメントとは、同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内での優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいいます。

この定義に少しでも当てはまりそうなら、

それはパワハラでないかと思ってください。

 

そして、専門家に相談してください。

 

パワハラに耐える必要なんてありません。

 

耐える努力ではなくて、脱出する努力を、

現状から抜け出す努力をしていきましょう!

 

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

心理的な壁を乗り越えるサポートを、意識しておく。

クライアントとのミーティングをしていました。 まだ、喉の調子がイマイチなのですが、 なんとか乗り切ることができました。   クライアントは、すでに職場を辞めて独立されています。 高い志を持っ …

no image

パワハラ加害者がいる職場へ、復職せざるを得ない場合の対処法

パワハラを受けて、休職をせざるを得なくなると、次の問題が待っています。 復職をするかどうか、という問題です。 転職ができれば復職せずに転職するのが一番です。 ですが、多くの場合、精神疾患を抱えています …

no image

「パワハラから抜け出して、どうなりたいのか」が絶対必要

パワハラ被害者は全員、現状から抜け出したいと思っています。 それも強く、思っています。 しかし、それだけでは現状打破のための行動は起こせません。   【1】インプット⇒ボトルネック⇒アウトプ …

no image

ブラック部活への対処法

ブラック部活と言われる問題があります。 これは、部活版の職場パワハラです。 元記事はこちら http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3847/8.html 私は、部活 …

no image

パワハラで辛いときに、思い出しておくべきこと

パワハラ被害を受けていると、 どんどんエネルギーを失われていきます。   日々のパワハラによる エネルギーの消耗をいかに減らし、 そして、いかに回復するか。     【1 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。