パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

仕事を与えられないパワハラの脱出法

投稿日:

 仕事を与えられないというパワハラもあります。

 

 

 

 これは、会社側としてはとてもやりやすいパワハラです。

 

 直接的な攻撃ではなく、証拠も残りません。

 

  

 

 仕事ができないのだから、

 

 仕事をさせていないだけだ、という論理で、

 

 仕事を与えないこともできる。

 

 

 

 そうすると、

 

 されている側は、自分の存在意義を感じられなくなり、

 

 自然と辞めるようになる。

 

 

 

 そのときには、自主退職という形をとるので、

 

 会社側は、解雇をしたという履歴も残らない。

 

 

 

 つまり、会社にとっては、とても都合のよい

 

 パワハラの仕方なのです。

 

 

 

 では、どうやって対処すればよいのでしょうか。

 

 

 

 その方法については、

 

 こちらのメルマガで詳しくご説明していますので、

 

 こちらをご覧ください。

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラを受けていてパートを辞めたいが、同僚が気になって辞められないときにしてほしいこと。

「パワハラを受けているので辞めたいが、同僚のことを考えると辞められない」という心優しい方がいらっしゃります。 そのお考えは、すばらしいことだと思います。 ですから、そういう場合は、その同僚の方に「辞め …

no image

「辞めたほうがいい」と言うのは簡単

パワハラ被害者に対して、 「辞めたほうがいい」と言うのは簡単です。   それができるなら、もうとっくに辞めています。 辞められない事情があるからこそ、 辞めずにいるしかないと思っています。 …

no image

現状維持を続けても、パワハラは解決できない事実を、認めよう。

現状維持を続けても、パワハラは解決できません。 なにかしら、現状打破に向けた行動が必要となります。   ちなみに、カウンセリングは現状打破のためのものではありません。 そもそも、カウンセラー …

no image

パワハラへの恐怖に打ち勝つための方法とは?

パワハラを受ける日々が続くと、 パワハラを受けること自体への恐怖が出てきます。   これは学校でいじめを受けた子供が、 「学校」というキーワードだけで、身体が震えるようになるのと 同じ現象で …

no image

「have to(~しなければならない)」を排除すると、動き出せる。

会社を辞めたいのだけれど、 辞めるための準備をする時間を持てないとき、 もしくは、終業後に疲れすぎているとき、 あなたにしてほしいことがあります。   正確に言うと、止めてほしいことがありま …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。