パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

仕事を与えられないパワハラの脱出法

投稿日:

 仕事を与えられないというパワハラもあります。

 

 

 

 これは、会社側としてはとてもやりやすいパワハラです。

 

 直接的な攻撃ではなく、証拠も残りません。

 

  

 

 仕事ができないのだから、

 

 仕事をさせていないだけだ、という論理で、

 

 仕事を与えないこともできる。

 

 

 

 そうすると、

 

 されている側は、自分の存在意義を感じられなくなり、

 

 自然と辞めるようになる。

 

 

 

 そのときには、自主退職という形をとるので、

 

 会社側は、解雇をしたという履歴も残らない。

 

 

 

 つまり、会社にとっては、とても都合のよい

 

 パワハラの仕方なのです。

 

 

 

 では、どうやって対処すればよいのでしょうか。

 

 

 

 その方法については、

 

 こちらのメルマガで詳しくご説明していますので、

 

 こちらをご覧ください。

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

【雑記】人狼ゲームから学ぶ「空気」の大切さ

昨日は、「子ども食堂 青空」が主催するイベントに参加しました。 中高生と「人狼ゲーム」をして、7勝1敗。心理の専門家としての面目は保ちました。 楽しかった。   子ども食堂に行くと、いつも心 …

no image

パワハラへ反撃するときに、覚悟するべきこと

パワハラに反撃をするときは、あることを覚悟しなければなりません。 それは、「加害者からの報復を受けること」です。 加害者は、ほぼ間違いなく報復をしてきます。 自分の行為をパワハラだと認めて反省し、謝罪 …

no image

パワハラと戦うには、行政(労基署・労働局)の後ろ盾が必須

パワハラと戦うときに、労基署、労働局、人権擁護委員などの後ろ盾は必須です。   法律家に依頼をしても、相手方に対しては大したプレッシャーとはなりません。 なぜなら、相手も法律家に依頼すれば済 …

no image

パワハラに小さくやり返していく

パワハラに対しては、一気に徹底的にやり返していくのが一番です。 しかし、リスクを考えるとそれはなかなかできない場合もあります。 その場合は、小さく継続的にやり返すことのがおすすめです。 加害社は、自分 …

no image

【Sarahahご回答】1ヶ月に100冊を読むためのテクニックとお勧めの書籍

Sarahahからご質問、ありがとうございました。 ご質問は下記から完全匿名で可能です。 三國 雅洋 Sarahah 読書量を増大させたいときは、定期的に書店に通うのが一番だと思います。 本に触れる機 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。