パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

仕事を与えられないパワハラの脱出法

投稿日:

 仕事を与えられないというパワハラもあります。

 

 

 

 これは、会社側としてはとてもやりやすいパワハラです。

 

 直接的な攻撃ではなく、証拠も残りません。

 

  

 

 仕事ができないのだから、

 

 仕事をさせていないだけだ、という論理で、

 

 仕事を与えないこともできる。

 

 

 

 そうすると、

 

 されている側は、自分の存在意義を感じられなくなり、

 

 自然と辞めるようになる。

 

 

 

 そのときには、自主退職という形をとるので、

 

 会社側は、解雇をしたという履歴も残らない。

 

 

 

 つまり、会社にとっては、とても都合のよい

 

 パワハラの仕方なのです。

 

 

 

 では、どうやって対処すればよいのでしょうか。

 

 

 

 その方法については、

 

 こちらのメルマガで詳しくご説明していますので、

 

 こちらをご覧ください。

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

自己犠牲は、誰のためにもならない。

パワハラ被害を受けている方の中には、家族のために、または同僚のために会社を辞めたい人が多くいらっしゃいます。 自分を犠牲にして、他の人を守ろうとされています。 これは、とても美しいことです。 ですが、 …

no image

パワハラに対して「被害メモ」が大切な2つの理由

私はパワハラ被害者には、とりあえず被害メモをとってほしいとお願いしています。 そしてできれば、その場ですぐにメモ帳を取り出して、すぐにメモを取ってほしいと思っています。 被害メモは次の2つの効果がある …

no image

休職や連休を利用して、パワハラへの対応策を冷静に考えることで、道は開ける。

パワハラ職場からの脱出を考えている方は、ぜひこの連休を使って冷静に戦略を立ててほしいです。 改めてどのような解決を望んでいるかを書き出してみて、そのための方法論も書き出してみましょう。 冷静になって考 …

no image

行政に「言い訳」を与えることで、行政は動く。

厚労省はパワハラの定義を出しています。   定義を出している以上、 厚労省の相談員は、 そのパワハラの定義に当たる以上は パワハラだと認識します。   しかし、認識したとしても、 …

no image

パワハラが法律上の定義を持ちました。

2019年5月29日、パワハラが条文上の定義を持ちました。 http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/198/meisai/m198080 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。