パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

退職できないジレンマを解消する。

仕事を好きになる努力よりも、するべきこと。

投稿日:2016年6月1日 更新日:

仕事を辞めたいと思ったときに、

ほぼ必ず出るアドバイスがあります。

 

「○○は、楽しむものだよ。」です。

 

仕事は楽しむもの。

人は好きになるもの。

つまり、あなたの考え方次第で

 世界は変わるというアドバイスです。

 

しかし、私はこれほど恐ろしいアドバイスはないと思います。

たしかに、会社にとっては、

 あなたが会社を辞めない方が助かります。

 

会社は、あなたに多分の費用をかけてきました。

そして、あなたが辞めれば、新たに育てる費用が発生します。

 

さらに、あなたは今までの経験や人脈を、

競合他社に持って行ってしまうかもしれません。

 

つまり、

「仕事を楽しめ」は、会社にとって都合のよいアドバイスです。

 

では、あなたにとってはどうでしょうか。

「嫌いなものを好きになる方法」を身につけることは、

あなたの人生にとってプラスになるのでしょうか。

 

私からすると、

それはとても不気味なことです。

 

本当に考え方1つで、

嫌いなものが好きになれるのでしょうか。

そもそも、

本当にそのような努力をする必要があるのでしょうか。

 

常識的に考えれば、

嫌いなものを好きになるよりも、

 好きなものを突きつめる方が簡単です。

 

好きなことを仕事にしようとする努力のほうが、

よほど自然で健全です。

 

つまり、

あなたが本当にするべきことは、

 好きなことを仕事にするための努力ではないでしょうか。

 

もちろん、今すぐに退職したほうがよいとは言いません。

退職には大きなリスクを伴うので、

今すぐ退職するのは難しいでしょう。

 

ですから、

好きなことを仕事にするための努力を、

これからしてほしいのです。

 

嫌いなものを好きになるための努力は、

自己洗脳と変わりありません。

 

そんな危ないことをするよりも、

好きなことをどうやったら仕事にできるかを

考えてみましょう。

 

好きなことを仕事にしようとする努力を続けるうちに、

今の仕事の良さが見えてきたら、

それはそれでOKだと思います。

 

もしかしたら、こちらのメルマガをご覧いただくと、

好きなことを仕事にする方法が、

分かりやすいかもしれません。

 

嫌いなことを好きになる努力をしている人には、

一度、ぜひご覧いただきたいなと思います。

-退職できないジレンマを解消する。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

ポジティブ思考の罠

 私はポジティブ思考肯定派ですが、    ポジティブ思考には、大きな罠があります。          それは、「置かれた場所で咲きなさい」になってしまうことです …

no image

「置かれた場所で咲きなさい」は、パワハラ被害者には絶対に当てはまらない。

もし今日が休日なら、ぜひこの本を読んでみてほしいです。 環境の大切さを改めて感じるはずです。 劣悪な環境に、いてはいけない! “残酷すぎる成功法則”(エリック・バーカー, 橘玲 …

no image

リスクは取らなくていい。【退職できないジレンマを解消する。】

【理論編】  会社を辞めるというリスクを取るのは、  大変なことです。  思い切って退職する人は、  もちろん、私は応援しています。    しかし、だからといって、  みんな、思い切ってジャンプしよう …

no image

日記はパワハラの証拠となりうるのか?

日記は証拠となりうるのか? これはパワハラ被害者なら、一度は考えることでしょう。   【1】日記は証拠となります。 民事裁判においては、証拠の種類は特に限定はされていません。 「これは証拠に …

no image

部下を無能だという上司こそ、無能【退職できないジレンマを解消する。】

【理論編】 パワハラ被害者は、 有能な人が多いと言われているのは、 ご存知ですか? 私の知っているだけでも、 次期社長と周りから言われたために、 パワハラで退職した人が2人います。 つまりは、自分の地 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。