パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

退職できないジレンマを解消する。

パワハラ・職場いじめの根本原因と解決策

投稿日:

 会社に行きたくない。

 

 夜、眠れない。

 

 朝、起きると胃がキリキリする。

 

 出勤前に、吐き気がする。

 

 パワハラ・職場いじめは、このような症状を引き起こします。

 

 

 

 これはさらに続くと、うつになり、会社を休業せざるを得なくなります。

 

 大企業なら、疾病として休業ができますが、

 

 中小企業なら、何かと理由をつけて解雇されることも、実際にあります。

 

 

 

 パワハラ・職場いじめは、

 

 耐えたら解決するというものではありません。

 

 放置したらエスカレートするのが、パワハラ・職場いじめです。

 

 

 

 ですから、解決に向けて動き出すことが大切です。

 

 

 

 しかも、それはできるだけ効果的なものである必要があります。

 

 受け続ければ受け続けるほど、

 

 自分の心が保ちにくくなるからです。

 

 

 

 もちろん、パワハラ・職場いじめの根本問題は、

 

 パワハラ・職場いじめがある会社に

 

 行っていることです。

 

 

 

 そして、なぜ会社に行かなければならないのかと言えば、

 

 そうせざるを得ない状況だから。

 

 

 

 年齢的に次の職場を見つけるのが難しかったり、 

 

 次の会社が決まっていなかったり、

 

 転職したら給料が下がってしまったりするからです。

 

 

 簡単に言うと、

 

 パワハラ・職場いじめを受ける根本原因は、

 

 簡単に言うとお金です。

 

 

 

 自由になるために、会社を辞めたい。

 

 しかし、お金のために働かなければならない。

 

 だから、会社を辞めることができない。

 

 

 

 会社を辞めたいけれど、辞めることができないというジレンマが、

 

 すべての症状を引き起こしています。

 

 

 

 ですから、根本原因を解決するには、

 

 この「辞めたいけれど、辞められないジレンマ」を

 

 解消すればよいのです。

 

 

 

 つまり、コミュニケーションの問題ではありません。

 

 相手はパワハラという「普通以下」のコミュニケーションをしてきます。

 

 そのような相手に、コミュニケーションだけを改善しても、

 

 ほぼ効果はありません。

 

 

 

 辞められないジレンマを解消するというのは、

 

 つまり、自分はいつでも辞められるという状態にすること。

 

 

 

 いつでも辞められるのであれば、

 

 冷静に、自信を持って、安心して、

 

 コミュニケーションを取れるようになるでしょう。

 

 

 

 コミュニケーション能力を改善して、

 

 会社を辞めずにいられるようになるかもしれません。

 

 

 

 しかし、辞められない状況にいるなら、

 

 コミュニケーションを改善するときも、

 

 いつも「こんなこと言いたくないのに」と思いながら、

 

 い続けなければならない可能性があります。

 

 

 

 使いたくないおべっかを

 

 使わなければならないかもしれません。

 

 

 

 辞められない状況でコミュニケーション改善を志すと、

 

 間違いなく弱気になってしまいます。

 

 

 

 ですから、本当に目標にすべきなのは、

 

 コミュニケーションの改善ではなくて、

 

 経済状況の改善です。

 

 

 

 いつでも辞められる状況づくりを目標として動く。

 

 その一方で、

 

 もしその会社に残りたいと思うなら、

 

 コミュニケーションの改善もする。

 

 

 

「そのうち辞めるからな」と心の中で思っていれば、

 

 弱気にならずに、堂々とコミュニケーションができるようになります。

 

 

 

 経済的状況の改善を目標として動いているからこそ、

 

 コミュニケーションにおいても冷静に、

 

 取り組むことができるのです。

 

 

 

 しかし、一般の方に比べても、

 

 パワハラ・職場いじめを受けている状況というのは、

 

 精神的にも厳しいものがあります。

 

 

 

 ですから、そのような状況でもできるもので、

 

 経済的な状況を改善するような手段が必要です。

 

 

 

 では、どうすればよいのでしょうか。

 

 

 

 その方法は、メルマガで詳しく説明しています。

 

 かなり細かく説明していますし、無料ですので、

 

 少しでも興味がある方は、

 

 下の画像をクリックしてぜひご登録ください。

 

 

 

-退職できないジレンマを解消する。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

不安の解消を目指してはいけない!【退職できないジレンマを解消する。】

コーチング・セッションのクライアントから、 連絡をいただきました。 転職先が見つかったそうです。 自分の希望するところに行けたそうで、 私も嬉しいです。 【理論編】  不安の解消を目指すと、  対処療 …

no image

身体に異変が出てきたら、緊急事態です!

 息子の幼稚園に、    歩いて連れて行くのですが、    今日は少し雨が降っていました。        息子専用の小さい黄色い傘をとって、    息 …

no image

ゴール設定は、検索エンジンのごとし【退職できないジレンマを解消する。】

「せどり」はおすすめしないという記事を書いたら、 「せどり」で検索してくる人が増えました。  これは、脳の仕組みととても似ていると思います。   【理論編】  心理学で、プライミングと呼ばれる現象があ …

no image

ツライ体験をした人が、ハッピーになる方法【退職できないジレンマを解消する。】

 私が、パワハラ・職場いじめ被害者の支援を行う理由の1つは、 「ツライ思いをした人ほど、ハッピーであるべきだ」  と思っているからです。    ツライ思いをした人にこそ、  そして、善人にこそ、  脳 …

no image

パワハラ加害者の「常識だ」という主張には、「たしかに・・・しかし」で対応できる。

パワハラ加害者は、「常識」という言葉で、あなたを追い詰めます。 「常識がない。」、「こんな常識的なことも知らないのか。」、「有給を全部使うなんで、非常識だ」などです。 この常識という言葉は、とても都合 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。