パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

退職できないジレンマを解消する。

「耐える」以外の選択肢はある!

投稿日:

 パワハラ・職場いじめを受けていて、

 

 その状況に慣れてしまうと、

 

「耐える」という選択肢を選びがちになります。

 

 

 

 この状態を、心理学では

 

「学習性無気力」と呼びます。

 

 

 

 パワハラ・職場いじめ・モラハラ・セクハラなど、

 

 受けたときに心の中で反発心が出てくるなら、

 

 まだよいのです。

 

 

 

 問題は、これが出てこなくなること。

 

「仕方ない」と、自分で納得させるようになり、

 

 かつ、状況改善のための行動をとらなくなることです。

 

 

 

 ただ、もちろん、状況改善のために動くのは、

 

 言うのは簡単ですが、実行するのは難しい。

  

 それができないから、悩んでしまうのです。

 

 

 

 この場合に、まず確認してほしいのは、

 

 あなたがどのサポートが必要なのか、ということです。

 

 サポートには、大きく分けて3つあります。

 

 1 カウンセリング

 

 2 コーチング

 

 3 ティーチング

 

 

 

 カウンセリングは簡単に言えば、

 

 マイナスの心理状態をフラットにすること。

 

 あなたが学習性無気力の状態にあるのであれば、

 

 まずはマイナスの心理状態をゼロにするのが、

 

 カウンセリングです。

 

 

 

 コーチングは、

 

 簡単に言えば、「○○できる」と思えるようにプラスの心理状態にすること。

 

 たとえば、状況を改善できる、

 

 職場を辞めることができる、上司にイヤと言える、のように、

 

 私にはできるんだと思えるようにするのが、コーチングです。

 

 

 

 最後に、ティーティングは、「○○できる」のその具体的な方法論を伝えることです。

 

 耐える以外の方法論について学ぶ、

 

 つまり、「ではどうすればよいのか」、という質問に答えるものです。

 

 

 

 

 もしあなたが、マイナスの心理状態にあるなら

 

 カウンセリングを受けるのがよいでしょう。

 

 

 

 マイナスというわけでないけれど、

 

 プラスでもないときはコーチングを受け、

 

 プラスの心理状態なら、

 

 ティーチングで方法を学ぶのがよいでしょう。

 

 

 

 精神的にフラットな状態にあるから、

 

 目標を持つことができる。

 

 

 

 ポジティブな心理状態だから、

 

 新しい方法を身につけることができる。

 

  

 

 このカウンセリング・コーチング・ティーティングという順番こそが、

 

 職場ハラスメントから脱出するときに、一番大切な順番です。

 

 

 

 あなたは今、どのサポートが必要な段階でしょうか。

 

 一度、確認してみてください。

 

 

 

 そして、もし、

 

「耐える」以外の方法論について知りたいと思い、

 

 それを身につけられる心理状態であるならば、

 

 ぜひ下の画像をクリックして、具体的な方法論を身につけてください。

 

 

 

 耐える以外の方法論は、あります。

 

 ですから、もしあなたが耐えるしかないと思っているなら、

 

 ぜひ登録して、その方法をみにつけてくださいね。

 

 

 もう少し詳しく説明した動画を作りました。

 

 よろしければこちらもどうぞ。

 

 

 

-退職できないジレンマを解消する。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

職場で役立たずな自分が嫌いになったら

パワハラを受けていると、自己肯定感は下がりがちです。 自分は役立たずなのではないかと、 思い込んでしまうのが普通でしょう。   しかし、それは8割以上は、思い込みにすぎません。   …

no image

パワハラの証拠がないときは、どうすればよいのか?

パワハラの証拠がないときはどうすればよいのでしょうか? 証拠作成の専門法律職である行政書士が、解説します。   【1】証拠は絶対に必要 パワハラ問題解決には、絶対に証拠が必要です。 なぜなら …

no image

部下を無能だという上司こそ、無能【退職できないジレンマを解消する。】

【理論編】 パワハラ被害者は、 有能な人が多いと言われているのは、 ご存知ですか? 私の知っているだけでも、 次期社長と周りから言われたために、 パワハラで退職した人が2人います。 つまりは、自分の地 …

no image

会社を辞めたくて、無意識に人間関係を悪くすることもある。

最初は人間関係がよかった。なのに今は最悪・・・と、 お悩みかもしれません。     そのような場合には、 もしかしたら、本音の部分で、 会社を辞めたいのではないかと、 一度疑ってみ …

no image

身体に異変が出てきたら、緊急事態です!

 息子の幼稚園に、    歩いて連れて行くのですが、    今日は少し雨が降っていました。        息子専用の小さい黄色い傘をとって、    息 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。