パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

退職できないジレンマを解消する。

心を守る技術を身につける。

投稿日:

 退職することを決めてから、

 

 実際に退職をするまでが、

 

 もっと辛い時期です。

 

 

 

 転職先が見つかるまで、

 

 引き継ぎをするまで、

 

 もっとも精神的に追い詰められます。

 

 

 

 周囲からのものではなくて、

 

「早く辞めたい」という思いが日々強くなり、

 

 仕事に対する拒否反応が、

 

 日々大きくなるのです。

 

 

 

 この時期に、

 

 自分の心と身体を守る心理技術を身につけておきましょう。

 

 退職後に向けての行動に心のエネルギーを向けることで、

 

 意欲的に行うことができるようになります。

 

 

 

 退職後に自分の身に起こるハッピーな出来事を念頭に置いて、

 

 日々を過ごせるようになるので、

 

 退職するまでの日々を平穏に過ごすことができるのです。

 

 

 

 仕事上でのつまらない争いは避けて、

 

 次の仕事を探すなど、

 

 建設的なものにエネルギーを温存するようになります。

 

 

 

 反対から言えば、

 

 周囲とのイザコザに悩んでいたり、

 

 周囲からの言動に傷ついていたり、

 

 仕事が終わったあとにグチっていた時間を、

 

 すべて建設的に使えるようになるのです。

 

 

 

 このような心理技術を身につけておけば、

 

 次の仕事のときにも役立つことは間違いありません。

 

 詳しい方法について知りたい方は、

 

 下記の画像をクリックしてください。

 

 

 

 完全無料で、

 

 きっとあなたに役立つ情報が入っていると思います。

 

 

 

-退職できないジレンマを解消する。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

会社を辞めたくて、無意識に人間関係を悪くすることもある。

最初は人間関係がよかった。なのに今は最悪・・・と、 お悩みかもしれません。     そのような場合には、 もしかしたら、本音の部分で、 会社を辞めたいのではないかと、 一度疑ってみ …

no image

パワハラ加害者の「常識だ」という主張には、「たしかに・・・しかし」で対応できる。

パワハラ加害者は、「常識」という言葉で、あなたを追い詰めます。 「常識がない。」、「こんな常識的なことも知らないのか。」、「有給を全部使うなんで、非常識だ」などです。 この常識という言葉は、とても都合 …

no image

できる・できないよりも大切なこと【退職できないジレンマを解消する。】

我が子4歳の、 幼稚園の制服が届きました。 「制服」というものに違和感がありつつも、 そのかわいらしさには、 ズキュンときました。 【理論編】  精神論的に聞こえるかもしれませんが、  できる・できな …

no image

リスクは取らなくていい。【退職できないジレンマを解消する。】

【理論編】  会社を辞めるというリスクを取るのは、  大変なことです。  思い切って退職する人は、  もちろん、私は応援しています。    しかし、だからといって、  みんな、思い切ってジャンプしよう …

no image

パワハラ脱出の第2ステップ【退職できないジレンマを解消する。】

 メンタルコントロールの技術を身に付けたら、 次は、経済問題に取り組みます。(前の記事は こちら )  なぜパワハラを受けてまで、そこにとどまるかと言えば、 基本的には定期収入を得るためですよね。   …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。