パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラの証拠を使って、仲間を集める

投稿日:

パワハラ解決に向けて行動を起こすときに大切となるのが仲間です。

仲間が多ければ多いほど証拠を集めやすくなりますし、精神的にも強くいられます。

しかし、一般的にはパワハラ被害者は孤立させられますし、そもそも被害の深刻さを理解してもらうことが難しい。

だからこそ、証拠集めが大切となります。

証拠を集めている姿と、証拠の内容によって初めてあなたの被害の深刻さが、周囲に伝わるのです。

あなたがどのような状況にいるのかが伝わるからこそ、あなたにサポートが必要だと伝わります。

口頭であなたの辛さを理解してもらうのは、まず無理だと考えてください。言葉ではなく、事実を示すことであなたの現状を訴えましょう。

淡々と冷静に事実を示すことで、周囲の人々は、自分の判断であなたの味方になってくれるようになります。

冷静に事実を集め、それを示し続けましょう。そのためにも、証拠を集め行いましょう。

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

「いい人」は、「誰かのため」と「自分のための」LUBを取るようにする。

LUB(エル・ユー・ビー)という概念があります。 リースト・アッパー・バウンドの略です。 この概念を使うことで、「いい人」のままでもハッピーに過ごしやすくなります。   私が「いい人」に身に …

no image

【雑記】空気を動かす方法論-《プロセスを細かく共有する》

集客のうまい人のSNSを見ていると、本当にまめにお知らせしていることに気づく。いきなり告知せずに、告知の予告を経ての告知が多い。このあと◯時にお知らせします、もうすぐです、→はい、告知ー!と。プロセス …

no image

鏡の法則で、自己肯定感を下げないでくださいね。

 パワハラや職場で嫌がらせを受けている人で、    鏡の法則を信じている人は大勢います。        鏡の法則そのものを信じていなくても、    他人は自分の …

no image

パワハラに遭っているときこそ、「自分への思いやり」を持つようにしよう。

パワハラに遭っているときこそ、自分に対して思いやりを持ってほしいです。自分に厳しくする必要はありません。 パワハラに遭っていれば、誰でもミスはします。ミスは仕方がないことです。 — 三國雅洋:パワハラ …

パワハラ被害者のための「職場のドリームキラー」対処法

会社には「ドリームキラー」がいます。 「ドリームキラー」は、コーチング用語で「あなたのセルフイメージを下げようとする人」のことです。 パワハラ加害者も、「ドリームキラー」です。 この「ドリームキラー」 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。