パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラの証拠を使って、仲間を集める

投稿日:

パワハラ解決に向けて行動を起こすときに大切となるのが仲間です。

仲間が多ければ多いほど証拠を集めやすくなりますし、精神的にも強くいられます。

しかし、一般的にはパワハラ被害者は孤立させられますし、そもそも被害の深刻さを理解してもらうことが難しい。

だからこそ、証拠集めが大切となります。

証拠を集めている姿と、証拠の内容によって初めてあなたの被害の深刻さが、周囲に伝わるのです。

あなたがどのような状況にいるのかが伝わるからこそ、あなたにサポートが必要だと伝わります。

口頭であなたの辛さを理解してもらうのは、まず無理だと考えてください。言葉ではなく、事実を示すことであなたの現状を訴えましょう。

淡々と冷静に事実を示すことで、周囲の人々は、自分の判断であなたの味方になってくれるようになります。

冷静に事実を集め、それを示し続けましょう。そのためにも、証拠を集め行いましょう。

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラへ反撃するときに、覚悟するべきこと

パワハラに反撃をするときは、あることを覚悟しなければなりません。 それは、「加害者からの報復を受けること」です。 加害者は、ほぼ間違いなく報復をしてきます。 自分の行為をパワハラだと認めて反省し、謝罪 …

no image

パワハラに負けない心を作るために、法律知識を身に付けておく。

パワハラに心が折れそうなときこそ、被害メモや録音・録画などの証拠集めをしましょう。 ただ我慢し続けるだけでは、自己肯定感を保つことはできません。 証拠を集めている行為が、あなたの心を支えてくれます。 …

no image

【雑記】空気を動かす方法論-《プロセスを細かく共有する》

集客のうまい人のSNSを見ていると、本当にまめにお知らせしていることに気づく。いきなり告知せずに、告知の予告を経ての告知が多い。このあと◯時にお知らせします、もうすぐです、→はい、告知ー!と。プロセス …

no image

加害者は「ハラスメント」を知らないはずがなかった。その上で、「パワハラ・セクハラには当たらない」と言った。

三重県松阪市職員が、 ハラスメント行為で処分を受けました。   しかし、《市は関係者から話を聞き取った上で処分を決めたが、 課長級職員は「パワハラ、セクハラには当たらない」として、 不適切な …

no image

コーチングとアサーションの違い

「コーチングとアサーションの違いって何ですか?」という質問がありました。 まったく違うのですが、抽象的に話してもわかりにくいでしょう。 私がサポートしているパワハラ問題の例で言います。   …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。