パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラを受けて仕事を辞めたいけれど、辞めるのは悔しい!

投稿日:2016年9月8日 更新日:

パワハラを受けて仕事を辞めたい!

だけど、辞めるのは悔しい!

こんな気持ちになりますよね。

今回は、そのような場合の対処法について、です。

 

【1】まずはセーフティーネットを作る。

仕事を辞めたいと思ったときに、

最初にしてほしいことは、

セーフティーネットを作ること。

 

「いつでも辞められる」という環境づくりに向けて、

動き出すことです。

会社に依存しなくてもよい状況づくりとも言えます。

 

それは転職活動かもしれませんし、

副業・起業を始めることかもしれません。

 

【2】退職後に、仕返しをすればいい。

会社を辞めるのが悔しいなら、

会社を辞めた後に仕返し、復讐をすればいい。

 

ですから、まずはセーフティーネットを作り、

辞められる状況を作ることを目指す。

 

そして、実際にその状況ができたら、

辞めてしまって、復讐を開始すればいい。

 

【3】パワハラ問題のほとんどは、事後救済

もともと、パワハラ問題のほとんどは事後救済。

パワハラを受けて退職した後に、

損害賠償請求をするという形がほとんどです。

 

 

仕返しをする人は、ほとんど会社を辞めた後に行っているわけです。

 

悔しいから辞められないと思う必要はないのです。

辞めてから悔しい思いが残っていたら、

存分に仕返ししてあげればいい。

 

でも、それによってあなたの人生にリスクを負う必要はないので、

まずは自分の安全確保をすればいいのです。

 

悔しいからといって、そんな会社に残っている必要はありません。

辞めてからしっかりとお返しをしてあげればいい。

ですから、まずは辞めることができる状況づくりに向かって、

ぜひ動き出してくださいね。

 

 

20160804

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラ相談をするときは、伝えたいことを文書にしておくことが大切。

パワハラについて、パワハラ担当者に相談するときは文書で相談するようにしてください。 被害に遭っているときは、どうしても感情が高ぶってしまいます。 ですから、伝えたいことは書き出しておいて文書で伝えまし …

no image

パワハラは、逃げるが勝ち

「パワハラから逃げる」という表現は好きではありませんが、 一般的にはわかりやすい表現なので、この表現を使います。 パワハラから逃げるのは、とても賢い選択です。   【1】上司に相談しても変わ …

no image

パワハラ加害者は、あなたの人生に関係がない人。

 パワハラの加害者は、    自分の恐怖を紛らわせるために、    あなたに攻撃をしてきます。        攻撃をされると、    どうしてもその人 …

no image

パワハラ・職場イジメ被害者は、まずセーフティーネットを作ろう!

パワハラ・職場いじめ・嫌がらせを受けたとき、 普通は、自分のコミュニケーション能力の改善を考えます。 しかし、私がお願いしたいのは、 セーフティーネットを作ることです。   【1】加害者は「 …

パワハラ被害を受けたときも、”動く人”が助かる。

クライアントだった人から本を紹介されて、読んでいます。 『状況認識力UPがあなたを守る ──元CAI捜査官が実践するトラブル回避術』という本です。   この中で、これはパワハラ被害者にとって …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。