パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラの証拠を、twitterを使って記録する。

投稿日:2017年4月14日 更新日:

パワハラの証拠集めに役立つツールの1つが、twitterです。

twitterを非公開にして、自分が受けた被害をつぶやくのです。

 

twitterでのつぶやきは、全て記録されています。

そして、それはダウンロードが可能なのです。

 

ダウンロードした履歴には、ツイートの年月日、内容が記録されています。

そして、その内容はツイッター上からダウンロードされるので、改ざんの余地もありません。

 

ですから、ツイッターで当日、または前日にあったことをツイートしておくだけで、たしかにその内容をつぶやいたことが、客観的に証明できるようになるのです。

日記の場合は、後から追加で書き込むこともできます。

ですから、それが本当に当日や前日に起きたことなのかについて証明するのは、困難です。

ですが、ツイートの履歴は、ツイッター社が保存しています。

追記、改ざんのしようがないのです。

 

ですから、ツイッターは被害メモの記録先としては、かなり役立ちます。

もちろん、文字数制限もあります。

そして、ツイッターの性質上、いつサービスが変更になるとも限りません。

ですが、この記事を書いている現在では、とても役立つものです。

 

ですから、まだ被害メモを取っていない方は、ぜひ今すぐツイッターで、記録を取るようにしてください。

あなたが反撃に出ることを決めたとき、きっと役に立つはずです。

 

 

 

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラは「誰に相談するか」が大切。

パワハラは、「誰に相談するか」が大切です。 不適切な相手に相談をすると、二次被害にあいます。 「あなたが悪いのではないか」など言われて、さらにショックを受けてしまいます。 ですから、二次被害に遭わない …

no image

パワハラ加害者が、処分されただけでも意味ある事例

パワハラが処分されることは稀です。 そして、それが公になることも、ほとんどありません。 その意味で、今回の事例は、大変、意味があるものだと考えています。 http://www.minyu-net.co …

no image

ゴールが、評価基準を作る。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

コーチングを教えているレッスン生の成長が、 半端ありません。 失敗に対する心構えができて、 どんどん、恐怖や不安に立ち向かうことが、 できるようになってきています。 これからは、もっともっと成長が加速 …

no image

『パワハラに遭っていて行動できない人のためのセルフコーチング』

電子書籍を出版しました。 『パワハラに遭っていて行動できない人のためのセルフコーチング』というタイトルです。 https://amzn.to/2utgxT9 パワハラ被害者に、カウンセリングは必要です …

no image

職場での陰口への対処法

職場における陰口も、 場合によっては、パワハラに当たるものです。   厚生労働省が定義するパワハラでは、 「職場内の優位性」が、条件の1つとなります。   しかし、この「職場内の優 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。