パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

雑記

【雑記】ゲーム実況者「midna light」さんに学ぶ、”感動ストーリー”の作り方

投稿日:

ゲーム実況者に「midna light」という方がいらっしゃいます。

https://www.youtube.com/channel/UCz4GCnY4I0380v7GmXQQSWw

image

私は、この人の動画から学ぶことは、本当に多いと思います。

【1】ただ、スーパーマリオをしているだけ

midnaさんは、ただスーパーマリオをしているだけです。

しかし、midnaさんの動画を観ていると、感動すら覚えることがあります。

それは、そこには「成長プロセス」が描かれているからです。

【2】「成長プロセス」が一番面白い

人気ブロガーのかん吉さんは、もっとも面白いコンテンツは成長であると、おっしゃっています。

最も面白いコンテンツは「成長」

人々が本当に知りたい情報とは、結果ではなくて成長の過程です。プロセスです。

(人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術 http://amzn.to/2rVU3aF

midnaさんの動画に描かれているもの、成長です。

何度も繰り返し失敗しながらも、ゴールに少しずつ近づいていく様子が、面白いです。

【3】停滞期はあってもよい

物事がうまく進まない時期はあってもよいのです。

停滞期だから共感を得られないではありません。停滞期を脱出するための行動を取っていないことが問題なのです。

パワハラを受けて、毎日辛いのは私は痛いほどよく分かります。しかし、だからといって、同じことを繰り返してよいわけでもありません。

解決には、必ず新しいチャレンジが必要となります。その新しいチャレンジをしている姿を見せ続けることが大切です。

停滞期でゴールに進まない状態であっても、その停滞期を乗り越えようと試行錯誤している姿に、人は感動をします。

【4】日常の中に、感動ストーリーはある

midnaさんの動画から得られる最大の教訓は、感動ストーリーは「日常の中にすでにある」ということです。

ただスーパーマリオをしているだけでも、そこに「成長プロセス」が描かれているだけで、人は感動します。

たとえばあなたがパワハラという辛い状況にあり、そこから脱出しようとする姿を、同じような形式で描けたらどれだけの感動を得られるでしょうか。そして、どれだけ多くの人に勇気を与えることができるでしょうか。

あなたが辛い状況にいる姿と、そこからゴールに向かう姿を、ぜひブログ等で共有するようにしてみてください。

必ずあなたの支援者が現れて、あなたを支えてくれるでしょう。そして、さらに挑戦する勇気が出てきて、さらに挑戦ができるようになります。

あなたの成長プロセスを、共有していきましょう。それが、困難を乗り越える現代的な方法だと、私は感じています。

-雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

【雑記】パワハラ、職場モラハラは、命に関わる重大事件。

「人生で初めて殺意を持った。」 クライアントの中には、このようにおっしゃる方もいました。   仕事はEメールやメモを介して与えられ、 誰にでもできるような簡単な仕事だけが回される。 &nbs …

no image

【雑記】子ども食堂に参加して、心地よいつながりを作る。

「子ども食堂」というものに、 参加してきました。   みんなで一緒に、ご飯を食べようという会です。 子どもたちは無料でごはんを食べられて、 大人も300円だけでごはんを食べられます。 こども …

no image

【雑記】「楽しい、しかも、正しい」(宮台真司さん)

  正しくても、楽しくないなら、伝わらない。 「楽しい、しかも正しい」ことが大切。   どれほど正しいことであっても、 それをする動機がなければ、人はしない。   その動 …

no image

【雑記】力の湧いてくる音楽を聴こう

Aube Espoir(オーブ エスポワール)さんから教えていただいたバンド ONE OK ROCK(ワンオクロック)の曲がすごくよかったです。 http://aubeespoir69.wix.com …

no image

【雑記】チーターのように動くから、ゴールに早く追いつける。

  1つの道をずっと進むのは、 たしかに理想的とされます。   しかし、それは必ずしも、 効率のよい方法ではありません。   さまざまな分野を行き来するほうが、 実は、よ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。