パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラの解決に向けて、日記をつけたり、相談することは決して無駄にはならない。

投稿日:

パワハラを解決するためには、小さな行動の積み重ねが大切です。

被害メモや録音・録画で証拠を集め、その証拠を基に同僚・上司に相談することも大切です。

たしかに、被害メモはその信ぴょう性が疑われてしまいます。まず、その書かれた事実が真実であるかどうかは、どこまでも疑うことができます。本当にその日記の内容を、当日に書いたのかどうかも分かりません。(しかし、その日記内容を写真で保存しておくことで、日時の証明はしやすくなります。)

ただ、実際には被害メモや日記をつけていること、録音・録画を取っているという事実が大切なのです。あなたが解決に向けて行動を起こしているという事実こそが、解決のカギとなります。

相談を受ける側としては、解決に向けた行動を何も取っていない人を信じることは難しいのです。臨場感を伝えるのは、それほど簡単ではありません。話術だけで人の心を揺さぶることができるのは、一部の人だけです。

自分が受けた被害の深刻さを口頭だけで伝えようとしても、まず伝わりません。

しかし、被害メモや日記、録音・録画を示せば、それは誰にでも伝わります。少なくとも、あなたがパワハラに本当に困っていることは伝わります。

被害メモや日記などは、あなたの被害の臨場感を、他の人に伝えるために必要なのです。

ですから、ぜひその行為は続けてください。その証拠が多ければ多いほど、そしてその内容が詳細であればあるほど、あなたの被害の深刻度が他の人に伝わるようになります。

あなたのその日々の行動は決して無駄にはなりません。

ですから、ぜひ行動を続けてください。

https://amzn.to/2IiPpLt

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


  1. PA-EC より:

    これに限らず、相談する時は紙などにまとめてからが良いとよく言われますね。

    不思議とですがこのような行動を取り始めてから状態が落ち着いたように思います。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラを認識しつつ、対応しない組織に未来はない。

パワハラの事実を、組織のトップが認知しているのに取り組まない場合、その組織に未来はありません。 パワハラが蔓延することになるからです。 そのような組織で、高い生産性を上げられるとしたら、そちらのほうが …

no image

パワハラで辛いときに、思い出しておくべきこと

パワハラ被害を受けていると、 どんどんエネルギーを失われていきます。   日々のパワハラによる エネルギーの消耗をいかに減らし、 そして、いかに回復するか。     【1 …

no image

労働局に相談することを躊躇したら、このことを思い出そう

メルマガで、 ”労働局に相談しよう”と書きました。   すると、複数の方から、 本当に労働局に相談してもよいのかと ご質問を受けました。   このお気持ちは、よく分かります。 なぜ …

no image

「普通」と「普通以下」【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

何をどう言っても人をイラつかせてしまう……どうすれば?人に何かを伝えるとき、こちらにそんな意図がなくても相手を不快にさせてしまうことがある。「教えて!go……….≪ …

no image

上司を見れば、会社がわかる。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

なぜ、あの人が役職につけたの? 疑問でしかたない私の上司のダメダメ・エピソード一般的に能力が高くなければなれない「役職者」ですが、みんながみんな「あの人こそ上に立つべき人」とまわ…&#82 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。