パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラの解決に向けて、日記をつけたり、相談することは決して無駄にはならない。

投稿日:

パワハラを解決するためには、小さな行動の積み重ねが大切です。

被害メモや録音・録画で証拠を集め、その証拠を基に同僚・上司に相談することも大切です。

たしかに、被害メモはその信ぴょう性が疑われてしまいます。まず、その書かれた事実が真実であるかどうかは、どこまでも疑うことができます。本当にその日記の内容を、当日に書いたのかどうかも分かりません。(しかし、その日記内容を写真で保存しておくことで、日時の証明はしやすくなります。)

ただ、実際には被害メモや日記をつけていること、録音・録画を取っているという事実が大切なのです。あなたが解決に向けて行動を起こしているという事実こそが、解決のカギとなります。

相談を受ける側としては、解決に向けた行動を何も取っていない人を信じることは難しいのです。臨場感を伝えるのは、それほど簡単ではありません。話術だけで人の心を揺さぶることができるのは、一部の人だけです。

自分が受けた被害の深刻さを口頭だけで伝えようとしても、まず伝わりません。

しかし、被害メモや日記、録音・録画を示せば、それは誰にでも伝わります。少なくとも、あなたがパワハラに本当に困っていることは伝わります。

被害メモや日記などは、あなたの被害の臨場感を、他の人に伝えるために必要なのです。

ですから、ぜひその行為は続けてください。その証拠が多ければ多いほど、そしてその内容が詳細であればあるほど、あなたの被害の深刻度が他の人に伝わるようになります。

あなたのその日々の行動は決して無駄にはなりません。

ですから、ぜひ行動を続けてください。

https://amzn.to/2IiPpLt

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


  1. PA-EC より:

    これに限らず、相談する時は紙などにまとめてからが良いとよく言われますね。

    不思議とですがこのような行動を取り始めてから状態が落ち着いたように思います。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラ被害者こそ、アサーションを身に付けておく。

パワハラと戦うときには、アサーションは必須なんです。 アサーションは、弱者のための自己主張法だと思っています。状況を少しずつ改善するための、リスクの少ない自己主張の仕方が学べます。 — 三國雅洋:パワ …

no image

パワハラと本気で戦いたいなら、転職や副業で退職リスクに備えておく。

パワハラと戦うことを、本気で考えているなら、転職や副業活動を始めてくださいね。 リスクに備えつつ、証拠と味方を増やすために動きましょう。 リスクに備えるからこそ、解決に向けて動けるようになります。 — …

no image

パワハラと一緒に戦ってくれる仲間を探す。

パワハラは、一人では戦えません。 なぜなら、相手は「職場関係の優位性を背景に」しているからです。 つまり、もともと相手が有利な状況なわけです。 だから、ほぼ必ず仲間が必要となります。   【 …

no image

休職や連休を利用して、パワハラへの対応策を冷静に考えることで、道は開ける。

パワハラ職場からの脱出を考えている方は、ぜひこの連休を使って冷静に戦略を立ててほしいです。 改めてどのような解決を望んでいるかを書き出してみて、そのための方法論も書き出してみましょう。 冷静になって考 …

no image

【雑記】パワハラ、職場モラハラは、命に関わる重大事件。

「人生で初めて殺意を持った。」 クライアントの中には、このようにおっしゃる方もいました。   仕事はEメールやメモを介して与えられ、 誰にでもできるような簡単な仕事だけが回される。 &nbs …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。