【雑記】seesaaブログを使ってpodcast配信をする方法

クライアントのpodcast配信をサポートしました。

 

私はWordPressのプラグインを使用して行っています。

 

クライアントはWordPressを使っていないため、

今回はseesaaブログを使ってみました。

 

基本的には次のサイトを参考にしましたが、

いくつか分からない点もありましたので、

ここで補足説明をしながら書いていきます。

あら簡単!ポッドキャストをiTunes storeに登録しよう – ヤトミックカフェ

 

全体としては、とても簡単に設定できました。

podcastをお考えの方にはおすすめです。

 

 

【1】podcast登録までの流れ

まずは、podcastを登録するまでの大まかな流れです。

  1. Seesaaブログの登録
  2. Seesaaブログでのpodcastの設定
  3. podcast番組(MP3ファイル)の作成
  4. 作成したMP3ファイルを、Seesaaブログへと新規投稿
  5. iTunesへのRSSフィードの登録

 

たしかにめんどくさいですが、どれも難しくはないです。

 

【2】Seesaaブログの登録

まずはSeesaaブログに登録します。

Seesaa ブログ – 無料のブログ作成(blog)サービス
Seesaa ブログ / パソコン、携帯、スマートフォンから楽しめるブログ作成サービス。Twitter・FacebookなどSNSへの投稿や、独自ドメイン、デザインカスタマイズなどなど無料で使える機能が充実。ファイル容量は2GBまで無料で、オプションで100GBまで増やせます。無料で広告も外せて商用利用可能なブログサービスはSeesaaブログだけ。

無料で使えるブログの中では、podcastをしやすいもので有名だそうです。

いろいろと記入するところがありますが、アメブロ登録と同じ感じで進んでください。

 

【2】Podcastの設定

Seesaaブログのヘルプの記載に沿って、Podcastの設定を行います。

Seesaaブログ→「マイブログ」→「Podcastの設定」で、設定画面に行きます。

<itunes:image>は、iTunesでのタグです。

ポッドキャスト用画像を設定すると、下の図の左上の画像が設定されます。

ポッドキャスト用画像は必須項目ではないので、

用意しなくてもpodcast登録はできます。

 

以下、同様にiTunes側の設定をしていきます。

登録した内容が、下の画面のように最終的にはiTunes側に反映されます。

すごいですよね。

 

【3】podcast番組(MP3ファイル)の作成

Seesaaブログに先にPodcast番組を登録しておき、

それをiTunesが審査するという流れになります。

 

ですから、先にPodcastで配信したい音源を作成して、

アップロードしておく必要があります。

 

逆にいえば、番組を作っていない状態で、

iTunesさんは審査してくれないということです。

 

もしまだ作っていないなら、作りましょう。

MP3ファイルの作成は、「Audacity」というフリーソフトがお勧めです。

Audacity プロジェクト日本語トップページ – OSDN
Audacityプロジェクトは、WindowsやMac OS X、Linux、各種BSDで動作するフリーの音声ファイルエディタを開発するプロジェクトです。AudacityはWAVEやAIFF、MP3、oggといったフォーマットの読み書きに対応しており、音声ファイルのトリミングや音量調整、各種エフェクトの適用といった機能を備えています。
また、PCに接続されたマイクやライン入力からの録…

 

ただ、「Audacity」は基本的にwavファイルしか作れません。

でも、podcastは基本的にMP3という形式のファイルを使います。

ファイル形式が違うわけです。

 

「Audacity」でMp3で録音するには、

の本体ファイルとは別に、別ファイルのインストールが必要です。

 

下記のリンクから、そのインストール方法が分かります。

Audacity(音声ファイル編集)をMP3で書き出せるようにする

 

【4】作成したMP3ファイルを、新規投稿

作成した音源を、Seesaaブログのマイブログに、新規記事として投稿します。

 

すると、ブログがiTunesに更新通知を送ります。

iTunesは記事の更新記録を受けて、Podcast番組かどうかを判断して、

Podcast番組ならiTunesに登録するわけです。

 

Seesaaブログの画像貼り付けのヘルプと同じ要領で、音源をアップロードします。

 

そして、それを記事内に挿入すれば、準備完了です。

音源をアップロードするだけでは足りなくて、

必ず記事内に埋め込みましょう。

次のようになればOKです。

後は、普通に保存して公開すれば準備完了です。

 

【5】iTunesへのRSSフィードの登録

最後に、RSSフィードのURLを、iTunesに登録します。

 

これについても、次のサイトが参考になります。

あら簡単!ポッドキャストをiTunes storeに登録しよう – ヤトミックカフェ

 

ただ、私はRSSフィードのURLがどこにあるかわからず、ちょっと戸惑いました。

 

RSSフィードのURLは、次のように取得します。

まず「ブログをみる」でご自身ブログを表示させます。

そして、画面をスクロールして、下のほうに行ってください。

右側に青色の小さい文字でRSS2.0ってありますね。

これをクリック。

 

 

クリックすると画面が変わります。

もしかしたら文字だらけのページになるかもしれませんが、

驚かずにその場所のURLを確認してください。

「http://○○○.seesaa.net/index20.rdf」となっているはずです。

これがRSSフィードのURLです。

 

これをiTunesの「PodcastフィードURL」に貼り付けます。

以上です。

 

作業としては面倒なことが多いですが、決して難しくはないです。

全部無料でできます。

単純作業の繰り返しでできますので、podcastをしたい方はぜひご参考になさってください。

 

【追伸】

昔はRSSフィードへの登録が15件までだったらしくて、

そこがネックになっていたようです。

この記事を書いている現在では、RSSフィードは100件まで登録するように設定できます。

 

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。