パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

ワンマン社長からパワハラを受けているときは、どうすればよいか。

投稿日:

ワンマン社長からパワハラを受けているとき、その対処は大変です。

当然ですが、ワンマン社長は、指揮命令権のトップにいます。

ですから、対抗するには、国家権力を味方につけるしかありません。

 

国家権力というのは、労働局のことです。

労働局を後ろ盾にして、その社長と渡り合っていくしかありません。

もしくは、メディアを後ろ盾にします。

 

いずれにしても、しっかりとした証拠は必須となります。

ただ、最初はどのような証拠が必要なのかが、わからないでしょう。

ですから、最初は労働局に、どんな証拠が必要なのかを相談しに行きましょう。

 

そこから、労働局を後ろ盾にして、パワハラ社長と戦っていくのです。

 

もちろん、それでも退職に追い込まれることはあります。

ですので、セーフティーネット作りも忘れてはいけません。

つまりは、転職先や副業を始めることです。

 

いずれにしてもポイントは、社長のパワーを上回るパワーを使うか、社長の一番の弱みを攻撃すること。

それが、労働局であったり、メディアであったりします。

簡単な戦いではありませんし、楽でもありませんし、勝てるとも限りません。

ですが、このような方針で進むのが一番です。

ご参考になればと思います。

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

重要で”ない”分野のゴールを立てることで、辛い現状を抜け出せる。

現状から抜け出したいときに大切となるのが、ゴール設定です。   目的地を決める、到着点を決める、と言ってもよいでしょう。 ゴールがあるからこそ、現状を抜け出すためのモチベーションが生まれます …

no image

パワハラ加害者の攻撃には、こうやって対処する。

最近は、一発アウトのパワハラはほとんどありません。 陰湿で、間接的なものが、ほとんどです。   このパワハラの特徴は、あいまいであること。 非言語的であり、多義的であることです。 Chris …

no image

パワハラ被害者が、冷静になるための危機心理学

パワハラを受けていると、身動きが取れなくなってきます。 解決策が認識できなくなってくるのです。 Korf-Adri via Compfight 【1】感情優位状態では、解決策が見えない パワハラ行為を …

no image

パワハラについて「相談した」という事実が、あなたの役に立つ。

パワハラについては、相談をしたという事実が大切です。 上司やハラスメント相談室に相談をしておくことで、さらなる行動を起こしやすくなるからです。   上司に相談したけれども動いてくれなかったと …

no image

パワハラに対して法的手段を取れるのは、「ケンカ慣れ」している人。

あなたは、「ケンカ慣れ」していますか? もしそうであれば、加害者に対して法的手段を取ることも視野に入れましょう。 もし「ケンカ慣れ」していないなら、法的手段での解決は、きっとあなたに向いていません。 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。