パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラ解決の方法がないのではなく、心理的に実行ができないだけ

投稿日:

パワハラ解決の方法は、たくさんあります。

あなたが達成したい目的と、あなたが置かれた状況を踏まえれば、方法は見つかるものです。

誰でも今すぐ実行できるものとしては、次のようなものがあります。

  • 被害メモを取る。
  • ボイスレコーダーで録音する。
  • ハラスメント相談室に相談する。
  • 労働局に相談する。
  • 人権擁護委員会に相談をする。

もちろん、上記のようなことはすでに実行済みで、それでも状況が改善していないのかもしれません。

その場合は、次のような行動が可能です。

  • 内容証明郵便で加害者個人に対して警告をする。
  • 民事調停を申し立てる。
  • 刑事告訴をする。
  • 訴訟を起こす。

もちろん、このような法的手段に訴えるとなれば、会社内で冷遇されるかもしれません。

そのため、転職活動は必要となるかもしれません。

 

では、次のような心理的な対処は、どうでしょうか。

  • 加害者が怒鳴ったり、暴言を吐いたり、悪口や陰口を言ったら、その場でメモを取る。
  • 加害者のパワハラ行為に対して毎回、「今のはどういう意味(意図)ですか」と、その言動の意味・意図を確認する。
  • 加害者の言いがかりに対しては、必ず冷静に反論をする。
  • 加害行為は、すべてハラスメント対策室など対応部署に毎回報告を上げる。

いずれも適法行為であり、かつ、加害者が嫌がる行為です。

 

さまざまな方法があるのですが、多くの場合、それを実行に移すことができません。

それは、心理的な障害があるためです。

 

ですから、状況を改善するのに最も重要なことは、心理的な障害を取り除くこととなります。

方法はあるのですが、実行できないだけですから、実行できるようにすればよいのです。

それは結局のところ、リスクと恐怖のコントロールというところに落ち着きます。

 

このリスクと恐怖のコントロールは、コーチングが得意とするところです。

ですから、もしあなたが身動きが取れない状況でしたら、ぜひ一度コーチングを受けてみてください。

きっと、あなたが今までできなかったことが、着実にできるようになっていくと思います。

 

 

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラで仕事を辞めたいけれど、辞められないなら、するべきこと。

パワハラを受けて仕事を辞めたい。 しかし、辞められない。 こうなると多くの人が、身動きが取れない状態になります。 そして、「耐える」という選択肢を選びがちになります。   しかし、そのような …

no image

パワハラに対して怒りにまかせて反撃するのは得策ではないが、何もしないよりは絶対にいい。

パワハラに対して声を上げ、状況改善に向けて行動を起こすのは、本当に勇気がいることです。 ですから、たとえそれが怒りに任せた突発的なものであっても、声を上げることができたなら素晴らしいことです。 後悔す …

no image

辛い思いをした人こそ、ハッピーに

【1】辛い思いをした人ほど、ハッピーになってほしい 私は、パワハラ・職場いじめの被害者には、 今後の人生がハッピーであってほしいと思っています。   もちろん、辛い現状から抜け出してほしいの …

no image

パワハラ・モラハラを受けて、身動きが取れなくなったときは。

パワハラ・モラハラ加害者は、 小さな嫌味、悪口などにより、 被害者を身動きがとれない状態に追い込みます。   被害者は、いつの間にか どうすることもできない状況へと 追い込まれています。 & …

no image

パワハラを受けて独立を考えたとしても、いきなり独立はしてはいけない。

パワハラを受けて、独立を考えたとしても、いきなりの独立・起業はお勧めしません。 まずは、副業で、できる限りのことをしておきましょう。   たとえば、個人向けのサービスを提供する場合、メルマガ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。