パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラ解決のためにできることを、全部同時に、実行していく。

投稿日:

パワハラを解決するためには、なにかしらの新しい行動が必要です。

現状維持の行動を続けて、解決することはありません。

加害者の暴言に耐え続けても、暴言がなくなることはありません。

 

もちろん、解決に向けて行動を起こすのには、リスクがあります。

反論をすれば、さらにひどい攻撃を受ける可能性もあります。

 

ですが、被害メモを取ることはできないでしょうか。

ボイスレコーダーで録音を始めることはできないでしょうか。

労働局に匿名で相談することはできないでしょうか。

人権擁護委員会に、匿名で、メールで相談することはできないでしょうか。

 

あなたが許容できるリスクの範囲内でも、できることはたくさんあります。

その1つ1つは小さな行動かもしれません。

しかし、その小さな行動をたくさん行うことで、大きな結果が生じうるのです。

 

あなたが取りうるリスクの範囲内で、あなたが今できることは、全部、同時に、並列的に実行していきましょう。

できることは、どれだけ小さくてもよいのです。

それを多く集めることで、大きく状況を変えていきましょう。

 

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラが法律上の定義を持ちました。

2019年5月29日、パワハラが条文上の定義を持ちました。 http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/198/meisai/m198080 …

no image

パワハラ問題は、3つのステップで解決する。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

【理論編】 パワハラ・職場いじめは、 よく「コミュニケーション能力が低いから、被害者になる」と、 思っている人がいるのですが、そんなことはありません。 パワハラ・職場いじめの被害者には、 職場で優秀と …

no image

会社を辞めたいと思ったついでに。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

40代、50代になっても同じ会社に居続ける理由今や多くの人が経験する転職。特に若手の場合は入社後数年で退職するという例も少なくなくなった。一方、転……….≪続きを読 …

no image

パワハラの意味について、行政書士が法的に解説

「パワハラ」という言葉は、日常用語となりました。 これは和製英語で、日本で作られた言葉です。   法律上に定義された言葉ではないのですが、 厚生労働省が定義を出しています。   【 …

no image

パワハラ被害者のための「臆病な自分」の克服法

パワハラ被害に遭っていると、恐怖との戦いの毎日です。 「仕返ししたい!」、「言い返したい!」と思いながら、実行に移せない。 臆病な自分に嫌気が、さしてしまいます。 どうすれば恐怖を克服し、臆病な自分を …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。