パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

【Sarahahご回答】付き合いたくない相手は、練習相手にする。

投稿日:

将来的に関係が切れてもよいと思える相手は、自己主張の技術の練習相手として最適です。

ですから、練習相手として利用するのが、もっともおすすめです。

さまざまなコミュニケーション手法がありますが、私がぜひ知ってほしいのは、アサーションという自己主張方法です。

アサーションというのは攻撃的になるのではなく、我慢するだけになるのでもない、健全な自己主張方法です。

これを身につけることによって、パワハラ的な行為に対しても、適切に対応しやすくなります。

ですので、あなたにはぜひこのアサーションを練習してほしいと思っています。

もしこのアサーションを使って、相手との関係がよくなれば、それはそれであなたにとってよいことです。もしうまく行かなくても、あなたは自己主張方法の練習ができます。いずれにしても、あなたにとっては得しかないのです。

もちろん、アサーション以外にもすばらしいコミュニケーション手法はたくさんありますので、あなたに合ったものがあれば、それでよいと思います。

大切なことは、相手を利用するという気持ちを持つことです。このように考えることで、あなたは自分の気持ちを守りやすくなりますし、心理的に相手に対して有利にも立てます。

将来的に関係が切れてもよいのですから、とことん利用してやりましょう。現時点では、相手にへりくだる必要はありませんし、相手に攻撃的に出る必要もないでしょう。

だからといって、いままでと同じでは状況は変わりません。ですから、新しいコミュニケーション手法を練習する相手になってもらえばよいのです。

それはきっと、どう転んでもあなたにとってプラスとなるはずです。ぜひ試していただけたらと思います。

#Sarahah @sarahah_com

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラに負けないために、「職場内の優位性」から逃れる準備をしておく。

パワハラから逃れるために必要なものの1つは、「職場内の優位性」から逃れられること=「私はいつでも、会社を辞められる」という状況を作ることです。この切り札があるからこそ、会社や加害者に対して、反撃をして …

no image

パワハラの後遺症から抜け出すための出発点としての考え方

パワハラを受け続けると、それがトラウマ的になり、その後に悪影響を及ぼすことがあります。 ですが、もしそうなってしまったとしても、まずは「よく耐えた」と思っていただきたいです。 「もっと早く対応していれ …

no image

パワハラ・職場いじめを受けた、あなたが100%悪いのか?

パワハラ・職場いじめ問題において、 誰かが100%悪いということはありません。   私は加害者が95%悪いと思っていますが、 それでも被害者側にも5%の非があると思っています。   …

no image

パワハラで退職に追い込まれる前に

パワハラは、加害者が圧倒的に有利です。   多くの場合は、被害者が退職することになり、 加害者を処分さえ受けないことがあります。   これは、パワハラ問題が、 会社にとっても、 な …

no image

職場いじめ・嫌がらせ対策に、証拠が必要となる理由。

人間の性質上、いじめ・嫌がらせは行われるものです。 だからこそ、それに対処する技術は、全員が身に付けておくべきものだと考えています。 そして、いじめ・嫌がらせに対処するために大切となるのが「証拠」です …

読者登録フォーム

【無料メルマガ】『パワハラを脱出する方法』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

Twitter でフォロー

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。