パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

TOCfEのアンビシャス・ターゲット・ツリーの作り方

投稿日:

困難な状況において、TOCfE(教育のためのTOC)の「アンビシャス・ターゲット・ツリー」はとても役立ちます。

今回の記事では、『考える力をつける3つの道具』を参考に、その書き方をお伝えします。

https://amzn.to/2Ri5kOo

手順は次のとおりです。

(手順1) 目標を書く
(手順2) 目標の達成を阻む障害を考える
(手順3) 挙げられた障害の数々を使って、中間目標を考える
(手順4) 中間目標達成のための行動を考える
(手順5) 中間目標達成の順序を考える

『考える力をつける3つの道具』

【1】目標を考える

まずは目標を考えます。

この時点ではゴールの達成方法は分かる必要はありません。

自分が本当に達成したい目標を掲げましょう。

私はパワハラ被害者のサポートを専門としているので、ご相談者がよくおっしゃるゴールにします。平常状態にいる人にとっては「3ヶ月以内に転職をする」というのは簡単そうに見えるかもしれませんが、パワハラに遭っている状態ではなかなかそうは思えないものです。

【2】障害を考える

目標を設定したら、次は目標達成を阻む障害を考えます。

目標達成ができない理由を考えて、すべて書き出しましょう。

【3】中間目標を考える

障害をすべて書き出したら、次はその障害を使って中間目標を考えます。

「35以上だから、転職は難しい」という障害があるなら、「35以上の求人を見つける」という中間目標を作ります。障害から目標を導き出すのです。

【4】行動を考える

中間目標を書き出したら、次はそれらの中間目標を達成するための行動を考えます。

「35歳以上の求人を見つける」という中間目標に対して、「ハローワークで登録する」などの行動を書き出していきます。先にあげた書籍では、中間目標に対応する行動は1つだけ書かれています。しかし、私は中間目標達成のためにできる行動は、すべて書き出すことをお勧めします。

【5】行動の順序を考える

最後に中間目標と行動の順序を考えます。

並行して行動できるものは、並行して行うほうがよいでしょう。

今回の例でも、すべて並行して行うようになりました。

資格を得てから就職活動をするとなると、まず3ヶ月では足りなくなります。就職活動をしながら、どのような資格や技能が就職価値が高いのかを調べるほうが、効率的でもあるでしょう。

【6】アンビシャス・ターゲット・ツリーを使おう

今回は簡単な事例を取り上げましたが、もっともっと大きなゴールを目指すのにも役立ちます。

何からすればよいのか分からなくて、身動きが取れないときに役立つツールです。

ぜひ活用なさってください。

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

【Sarahahご回答】辞めるために、できることは何でもしてみる。

 状況も状況であり、明日にでも退職をしたいとのことですから、どうやったら辞められるかを考えるのが最善だと思います。 もうすでに始められているとは思いますが、転職活動は必ず行っておいていただきたいです。 …

no image

パワハラ加害者は、自己利益のみに関心がある。

パワハラ加害者にも、 もちろんさまざまなタイプがいます。   しかし、自己利益のみに関心が高く、 他者利益については関心が低いことは、 ほぼ間違いがありません。   【1】パワーを …

no image

パワハラから脱出するために、どのような「公開コミュニケーション」をするべきか。

以前に、SNSでは公開コミュニケーションをしようという話を書きました。 公開コミュニケーションは、スピード起業・副業にとても役立つからです。 そして、自分だけにとってよいことなのではなく、誰かにとって …

no image

パワハラを受けたら、すぐに辞めるのが賢明な判断。

パワハラを受けたら、すぐに辞めるのを考えるのが賢明です。 もちろん、指導監督する立場にある人への相談や、加害者への警告などはしたほうがよいでしょう。 しかし、それらをしてもパワハラが放置され、もしくは …

no image

パワハラの仕返しの目的は、あなたがスッキリすること

パワハラへの仕返しの目的の1つは、当然、加害者への制裁です。 しかし、現状において、加害者が罰を受けることは、ほとんどありません。 そもそもパワハラに対する認識はまだまだ甘いのに加えて、証拠も集めにく …

読者登録フォーム

【無料メルマガ】『パワハラを脱出する方法』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

Twitter でフォロー

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。