パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

ゴールが、評価基準を作る。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

投稿日:

コーチングを教えているレッスン生の成長が、

半端ありません。

失敗に対する心構えができて、

どんどん、恐怖や不安に立ち向かうことが、

できるようになってきています。

これからは、もっともっと成長が加速するでしょう。

この、クライアントの急激な成長こそが、

私がコーチングをする目的であり、

本当に幸せを感じるときです。

【理論編】

ゴールが、評価基準を作ります。

職場における「よい」の基準は、

上司の命令を遂行できること、です。

しかし、起業することをゴールにした瞬間、

上司の命令を遂行できることは、必ずしも「よい」ではありません。

起業すれば上司はいません。

自分で判断を下さなくてはならないのです。

ですから、上司の命令を遂行することが、

必ずしも「よい」にはつながらないのです。

ゴールが変われば、同時に評価基準も変える必要があります。

評価基準が変わるからこそ、行動が変わるのです。

起業をすると決めたなら、

起業に向かう行動をプラスと評価するようにと、

評価基準を変えなくてはなりません。

たとえば、

収入が不安定になることをプラスに、

自分で稼ぐ力を持つことをプラスに、

評価を変える必要があります。

ゴールを決めても、評価基準を変えなければ、行動は変わりません。

ダイエットすることを決めたのに、

カロリーをまったく気にしなければ行動は変わらないでしょう。

ゴールを決めたら、そのゴールを評価基準としましょう。

ゴールにとって有益かどうか、を評価基準とするのです。

【実践編】

1 今日一日のゴールを決めましょう。
  例:ブログ記事を1つ書く。

2 今日一日のゴールに役立つかどうかで、自分の行動を思考・行動を判断しましょう。
  例:記事を書くのが面倒→ゴール達成に無益
    記事のアイデアを書く→ゴール達成に有益

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

パワハラ克服のために、マインドセットを変えなければならない理由

パワハラから脱出し、克服するためには、行動だけでは足りません。 マインドセットを変える必要があります。 マインドセットが、アウトプットを制限しているからです。   あなたが取りうる行動は、あ …

no image

「have to(~しなければならない)」を排除すると、動き出せる。

会社を辞めたいのだけれど、 辞めるための準備をする時間を持てないとき、 もしくは、終業後に疲れすぎているとき、 あなたにしてほしいことがあります。   正確に言うと、止めてほしいことがありま …

no image

パワハラ加害者は、あなたの人生に関係がない人。

 パワハラの加害者は、    自分の恐怖を紛らわせるために、    あなたに攻撃をしてきます。        攻撃をされると、    どうしてもその人 …

no image

パワハラはやっぱり許せない。

 EXILEの所属事務所のパワハラ騒動が、    ニュースで取り上げられていました。    http://asajo.jp/excerpt/14214   《しかし、報道があってか …

no image

パワハラに対して「被害メモ」が大切な2つの理由

私はパワハラ被害者には、とりあえず被害メモをとってほしいとお願いしています。 そしてできれば、その場ですぐにメモ帳を取り出して、すぐにメモを取ってほしいと思っています。 被害メモは次の2つの効果がある …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。