パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

ゴールが、評価基準を作る。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

投稿日:

コーチングを教えているレッスン生の成長が、

半端ありません。

失敗に対する心構えができて、

どんどん、恐怖や不安に立ち向かうことが、

できるようになってきています。

これからは、もっともっと成長が加速するでしょう。

この、クライアントの急激な成長こそが、

私がコーチングをする目的であり、

本当に幸せを感じるときです。

【理論編】

ゴールが、評価基準を作ります。

職場における「よい」の基準は、

上司の命令を遂行できること、です。

しかし、起業することをゴールにした瞬間、

上司の命令を遂行できることは、必ずしも「よい」ではありません。

起業すれば上司はいません。

自分で判断を下さなくてはならないのです。

ですから、上司の命令を遂行することが、

必ずしも「よい」にはつながらないのです。

ゴールが変われば、同時に評価基準も変える必要があります。

評価基準が変わるからこそ、行動が変わるのです。

起業をすると決めたなら、

起業に向かう行動をプラスと評価するようにと、

評価基準を変えなくてはなりません。

たとえば、

収入が不安定になることをプラスに、

自分で稼ぐ力を持つことをプラスに、

評価を変える必要があります。

ゴールを決めても、評価基準を変えなければ、行動は変わりません。

ダイエットすることを決めたのに、

カロリーをまったく気にしなければ行動は変わらないでしょう。

ゴールを決めたら、そのゴールを評価基準としましょう。

ゴールにとって有益かどうか、を評価基準とするのです。

【実践編】

1 今日一日のゴールを決めましょう。
  例:ブログ記事を1つ書く。

2 今日一日のゴールに役立つかどうかで、自分の行動を思考・行動を判断しましょう。
  例:記事を書くのが面倒→ゴール達成に無益
    記事のアイデアを書く→ゴール達成に有益

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

【雑記】空気を動かす方法論-《プロセスを細かく共有する》

集客のうまい人のSNSを見ていると、本当にまめにお知らせしていることに気づく。いきなり告知せずに、告知の予告を経ての告知が多い。このあと◯時にお知らせします、もうすぐです、→はい、告知ー!と。プロセス …

no image

加害者のパワーの源を奪うことで、パワハラをストップさせる。

パワハラは結局、パワーゲームです。 ですから、いかに相手のパワーを削り、 あなたのパワーを増やしていくかがポイントとなります。 加害者のパワーの源はさまざまあります。 それは地位であったり、能力であっ …

no image

パワハラを同僚に相談してもおそらく解決はしないが、相談した事実は無駄にはならない。

同僚にパワハラを相談しても、きっと何もしてはくれないでしょう。 しかし、あなたが同僚に相談した事実が残ります。 その事実が大切なのです。 同僚に相談しても解決できなかったことで、上司に相談しやすくなる …

no image

職場いじめ・嫌がらせ対策に、証拠が必要となる理由。

人間の性質上、いじめ・嫌がらせは行われるものです。 だからこそ、それに対処する技術は、全員が身に付けておくべきものだと考えています。 そして、いじめ・嫌がらせに対処するために大切となるのが「証拠」です …

no image

自分に自信がないときにするべきこと

自信は、現状打破するためには必須のものです。   特に辛い状況にあるとき、自信がなければその状況を打破するのは困難です。   現状を打破するための行動を起こしても、自信がなければ続 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。