パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

解決策は、「あなたらしさ」の外にある。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

投稿日:

【理論編】

 退職に向けて、最初にするべきことは、

 定期的収入の確保です。

 

 そのために、最初にやってほしいのは、

 ヤフーオークションや、アマゾンプレイスなどを使った中古品販売です。
 
 中古品販売は、簡単に、自分一人で利益を得るという経験ができます。

 定期収入を得るための、よい練習になるのです。

 

 もちろん、

 このように言っても、する人は100人に1人もいないでしょう。

 それは、「自分らしさ」の範囲外だからです。

 そのようなことをするのは、

 「自分らしくない」と、思ってしまいます。

 しかし、問題の根本的な解決策は常に、

 「自分らしさ」の外側にあります。

 職場でのハラスメントを解決するという方針を選ぶ場合でも、

 職場外で定期的な収入を得るという方針を選ぶ場合でも、

 それは今までの「あなたらしさ」の外側の方針となるはずです。

 今までの自分のままで、解決できないからこそ、問題となっています。

 ですから、解決策は常に「あなたらしさ」の外にあります。

 言い換えれば、今までのあなたらしさを保っても、よい方向には進めないということ。

 

 問題が生じたときこそ、今までの自分らしさの外側に出ていきましょう。
 
 それはとても不安があったり、怖いことですが、そこにしか解決策はありません。

 もちろん、許容損失をしっかりと定めることを、忘れずに。

 その許容損失の範囲内で、自分らしさの外側にどんどん出ていきましょう。

【実践編】

1 問題を1つ取り上げましょう。
 例:退職したいけれどできない。

2 問題をジレンマの形で表します。
 例:退職したい VS 退職できない。

3 ジレンマを解消する、理想的な方針を定めます。
  その理想的な方針は、きっと自分らしさの外側に出ないと実行できないものです。
 例:安定した収入が得られるまで、現在の仕事を続ける。

4 許容損失を定めます。
 例:毎日1時間の時間を、安定した収入を得るのに使ってもよい。
   職場にバレるのはNG。

5 許容損失の範囲内で、できることを実行しましょう。
 例:匿名でブログを始める。
   セミナーに行く。
   ネットオークションで中古品を販売する。

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

好きなことをするのは、投資【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

我が子3歳男の子との、 寝る前のイチャイチャタイムが、 幸せです。 【理論編】 自分の心を守るには、リラックス法は必要不可欠です。 瞑想や空想もよいのですが、 やはりおすすめは「好きなことに夢中になる …

no image

パワハラ加害者に罪悪感はないので、耐えればエスカレートする。

被害者は「自分が悪い」と考え、加害者は「お前が悪い」と考えます。 パワハラはこの構図ですので、耐えるようになると必ずエスカレートします。 耐えることで問題解決にはならないのです。 — 三國雅洋:パワハ …

no image

職場で嫌がらせを受けるのは、嫉妬が原因

  職場で嫌がらせを受ける原因で、 もっとも多いと思われるのは、嫉妬です。   嫉妬が原因のパワハラは悲惨です。 嫌味・悪口・陰口という形でされるので、 直接的な証拠が残りにくく、 …

no image

パワハラ加害者の謝罪を期待しないほうが、よい。

ツイッター上で、私に対する皮肉を@ツイートでしてきた人がいます。 最終的に、私はなぜかこの相手からブロックされます。 当然、謝罪もありません。   加害者はこういう人たちです。 謝罪を求めた …

no image

日常のパワハラ被害から心身を守るには?

パワハラは、ほぼ毎日繰り返されます。   そして、パワハラは解決までに時間がかかります。   ですから、いずれにしても、 このパワハラ被害から自分の心身を守る技術を身に付けることが …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。