パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラを解決したいなら、代理人を立てさせないこと。

投稿日:

パワハラをストップさせるためには、「代理人を立てさせないこと」が大事です。

バワハラは心理戦だからです。加害者に「コイツと関わると、自分がやばい」と思わせたらパワハラはなくなります。

このような心理戦は、代理人相手にはできません。代理人相手に心理的プレッシャーを与えても、それは本人には届かないからです。

そのため、”相手方に代理人を立てさせない工夫”が大切となります。

一番よくないのは、あなたが代理人を立てて反撃をし始めることです。あなたが代理人を立てれば、相手方も躊躇なく代理人を立てます。そうなってしまうと、論理対論理の対決となってしまい、心理戦はできなくなります。

あなたは代理人を立てないほうがよいのです。

しかし、パワハラの解決に向けて、専門家の助力はあったほうがよいです。

そのため1番よいのは、専門家の助言を得ながら、あなた本人が動くこととなりますね。

あなたのキャリアや今後の収入にも関わってくることです。

あなたが自分で解決に向けて、直接動くのが1番です。

どうやって動けばよいかは、そこはプロに任せてください。でも、動くのはあなたです。

パワハラ行為をストップさせたければ、あなた本人が専門家の助力を得ながら動くのが一番です。

間違っても最初から代理人を立てての代理戦争はしないでくださいね。

それは問題を長期化・深刻化させるだけとなる可能性がとても高い手段です。

代理人を立てるのは最終手段として選択肢に含めながらも、あなたが動いていきましょう。

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラによる心の傷を消すとは、どういうことか。

パワハラを受けると、心に傷ができます。 どうすれば、心の傷を消すことができるのでしょうか。 そして、心の傷を消すとはどういうことなのでしょうか。   【1】心の傷の影響力 カウンセリングを受 …

no image

パワハラ・職場いじめを受けた、あなたが100%悪いのか?

パワハラ・職場いじめ問題において、 誰かが100%悪いということはありません。   私は加害者が95%悪いと思っていますが、 それでも被害者側にも5%の非があると思っています。   …

no image

【Sarahahご回答】労働局への相談は、無意味なのか?

【1】無意味となる行動はない 労働局への相談は、解決に向けた布石にすぎません。 この「労働局に相談した事実」ことが大切なのです。 「労働局にも相談しました」と伝えた上で、内部で改めて相談をしてみてくだ …

no image

パワハラによる悪影響を、プラスにすることはできる。

パワハラ被害などの他人の悪意・害意による悪影響は大きなものです。 だからこそ、それを活用する技術を身に付けてほしいと思っています。 when life gives you lemons, make l …

no image

パワハラの証拠の現実的な集め方

あなたの望む「解決」がどのようなものであれ、「証拠」と「味方」が必要です。 加害者を異動させたい場合でも、ただパワハラ行為を止めさせたい場合でも、「証拠」と「味方」が必要となります。 このうち証拠の集 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。