パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

EXILEパワハラ騒動に観る、トップの動きの大切さ

投稿日:

EXILEの所属事務所で、

パワハラ行為があったのではないかと、

言われています。

 

さて、その真偽はともかく、

今回の一番の問題点は、

トップが、対外的な行動を起こしていないこと。

 

この記事を書いている時点でも、

まだHP上での説明さえもありません。

 

パワハラの対策については、

厚労省の「明るい職場応援団」に対策法が書いてありますが、

特に大切なものは「トップのメッセージ」です。

 

トップがパワハラを撲滅するという姿勢を見せて初めて、

会社内の間違った常識が正されていきます。

 

そもそも、大企業はともかく、

中小企業においては、

パワハラは99%認知されています。

 

しかし、それを改善する風土がないため、

放置されているのです。

 

なでしこリーグ岡山湯郷では、

すぐに監督が解任され、

GMも辞任するという行動を取りました。

 

少なくともこれで、

選手たちは大きな安堵感に包まれたはずです。

 

トップがパワハラを黙認しないことを、

明確なメッセージで示したからです。

 

EXILE所属事務所LDHは、新入社員の募集をしていますが、

今のままで募集する人は少数でしょう。

 

パワハラを許さないという明確なメッセージがなければ、

従業員は安心して仕事をすることができません。

 

もちろん、真偽のほどはわかりません。

 

しかし、

少なくともパワハラは許さないというメッセージは

出してもよいのではないかと思います。

 

そうしなければ、

どのような会社であっても、

対外的な信頼を取り戻すことは

かなり難しくなるでしょう。

 

今回の元記事

 

 

http://japan-culture-labo.com/3429

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

正しいことをするための、現実的な方法論【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

最近、新しいことへの挑戦をしていなかったので、 今日は少し挑戦をしてみました。 どんな結果になるのか、楽しみです。 【理論編】 職場のハラスメントを受けている人は、すごくよい人が多い。 ハラスメントを …

no image

パワハラが法律上の定義を持ちました。

2019年5月29日、パワハラが条文上の定義を持ちました。 http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/198/meisai/m198080 …

no image

パワハラの解決方法が思いつかないときに、してほしい1つのこと。

パワハラ・職場いじめ・嫌がらせ問題は複雑です。 あなたが置かれている状況、あなたの目的によって、 解決策の有効性も大きく変化します。   Aさんにとって有効な解決策が、 あなたにとって有効と …

no image

パワハラ被害経験者だから、わかること。

 私自身も、パワハラ被害を受けた経験があります。        だからこそ、わかることがあります。        一般的に、パワハラ問題は、   「被 …

no image

パワハラ解決のために、証拠と味方を増やす。

パワハラ解決に向けて考えうることは何でも全部実行に移しておきましょう。 基本方針は2つです。証拠を増やすこと、味方を増やすことです。 この2つが増えて行っているなら、解決に向かっていると考えて大丈夫で …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。