パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラ・職場いじめの目標として、復讐や仕返しがあってもいい。

投稿日:2016年8月8日 更新日:

パワハラや職場いじめ・嫌がらせから脱出するには、

目標が必要です。

 

現状を脱出して、

どのような状況になってほしいのか、

しっかりと考えておくことが大切です。

 

その中の1つとして、

復讐することや、仕返しすることが

目標としてあっても問題ありません。

 

もちろん、

非合法なこと、違法なことを

お勧めしているわけではありません。

 

しかし、

大切なことは、あなたが現状打破のために動き出すこと。

 

 

その始めの一歩として、

復讐、仕返しというものが目標であってもよいのです。

 

その負のエネルギーは強く、

あなたを現状打破への行動へと導きます。

現状を変えていくためのブースターとして、

使えばよいと思うのです。

 

例え、復讐や仕返しという

ネガティブな目標であっても構いません。

 

まずは目標を設定して、

その目標達成のために、

動き出しましょう。

 

関連動画

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラの定義について:厚労省と法務省の定義

パワハラは、法律上の定義がありません。 ですから、行政の担当部署がそれぞれに「パワー・ハラスメント」を定義しています。 たとえば、厚生労働省は次のとおり、定義しています。https://t.co/Uw …

no image

味方は1人、いればいい。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

【理論編】  人は、味方がたった1人いるだけで、  変わることができます。  もちろん、その味方というのは、 ”何があってもあなたの味方でい続けてくれる人”のことです。    多くの人は、最初は応援し …

no image

パワハラについて、法務局にインターネットすることができる。

#Sarahah @sarahah_com パワハラは人権問題ですので、法務局の人権擁護委員に相談することができます。 法務省:インターネット人権相談受付窓口へようこそ! メールフォームを通して、イン …

no image

自己肯定はトレーニングによって身に付ける【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

一番必要なメンタルトレーニングは、自己肯定のトレーニングです。自分には存在する価値があると認め、自分にはゴールを達成する能力があると信じる、心の中でのトレーニングです。 — 臆病者のための『挑戦する技 …

no image

パワハラについて「相談した」という事実が、あなたの役に立つ。

パワハラについては、相談をしたという事実が大切です。 上司やハラスメント相談室に相談をしておくことで、さらなる行動を起こしやすくなるからです。   上司に相談したけれども動いてくれなかったと …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。