パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラ・職場いじめの目標として、復讐や仕返しがあってもいい。

投稿日:2016年8月8日 更新日:

パワハラや職場いじめ・嫌がらせから脱出するには、

目標が必要です。

 

現状を脱出して、

どのような状況になってほしいのか、

しっかりと考えておくことが大切です。

 

その中の1つとして、

復讐することや、仕返しすることが

目標としてあっても問題ありません。

 

もちろん、

非合法なこと、違法なことを

お勧めしているわけではありません。

 

しかし、

大切なことは、あなたが現状打破のために動き出すこと。

 

 

その始めの一歩として、

復讐、仕返しというものが目標であってもよいのです。

 

その負のエネルギーは強く、

あなたを現状打破への行動へと導きます。

現状を変えていくためのブースターとして、

使えばよいと思うのです。

 

例え、復讐や仕返しという

ネガティブな目標であっても構いません。

 

まずは目標を設定して、

その目標達成のために、

動き出しましょう。

 

関連動画

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラに対して「立ち止まる」人は、パワハラから脱出できない。

パワハラを受けたときに「立ち止まる」というのは、無意識の習性の1つです。コーチングでは「アティチュード」と呼ばれます。 これは”意識しなければそのような判断をしがちである”という、判断の習性の1つです …

no image

「いい人」は、「誰かのため」と「自分のための」LUBを取るようにする。

LUB(エル・ユー・ビー)という概念があります。 リースト・アッパー・バウンドの略です。 この概念を使うことで、「いい人」のままでもハッピーに過ごしやすくなります。   私が「いい人」に身に …

no image

パワハラへの恐怖で縛られているときは、意図的に思考力を落とさないと解決できない。

パワハラから抜け出すには、思考力をあえて落とす必要があります。 思考力を落とさないと、解決策を実行に移せないからです。 【1】思考力が高いと、解決策を実行に移せない 脳には「休止・計画モード」と「闘争 …

no image

《「利」を切れる》からこそ、パワハラと戦える

『アカギ-闇に降り立った天才』という漫画があります。 その中でアカギが敵から《自分の『利」を切れる男》と賞される場面があります。これはとても深い言葉で、パワハラと戦う場合にはこの「利」を切る行為=損失 …

no image

パワハラへの恐怖に打ち勝つための方法とは?

パワハラを受ける日々が続くと、 パワハラを受けること自体への恐怖が出てきます。   これは学校でいじめを受けた子供が、 「学校」というキーワードだけで、身体が震えるようになるのと 同じ現象で …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。