パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラから脱出するには、新しいつながりが必要。

投稿日:2016年8月15日 更新日:

パワハラからの脱出には、

新しいつながりが必要です。

 

そのつながりは、

弁護士などの

法律家とのつながりかもしれませんし、

別の部署の同僚など、

会社内でのつながりかもしれません。

 

【1】現状打破するときには、あたらしいつながりがある。

 

現状を打破する、

一番簡単な方法は、人と新しいつながりを持つこと。

現状にはなかったつながりを持つことです。

 

大切なことは、

単なる相談をするのではないということ。

人と人として、繋がることです。

 

【2】コンビニとはつながりがない

普通、コンビニの店員さんたちとは、

つながりがありません。

 

それは、1回の接触が、

何回もされているだけです。

 

パワハラで相談する場合も同じであって、

1回のつながりを複数回行っても、

現状打破はできません。

 

1回の相談で、解決できるほど、

パワハラ問題は甘くありません。

 

【3】人と人とでつながる

現状を打破するのは、

専門家というロボットではなくて、

人です。

 

どれだけ優れた自動販売機を手に入れても、

現状を変えることはできません。

なぜなら、あなたに変化を起こせないからです。

人を変えることができるのは、人だけ。

 

人とつながって、自分の考えや行動が変わる。

だからこそ、現状が変わっていくのです。

 

【4】長期戦だからこそ、繋がりが大切

 

パワハラ問題は、長期戦です。

上司に相談したからと言って、

すぐに解決することは、ほとんどありません。

 

すぐには結果が出ない状況でも、

状況改善のためにできることをやり続ける、

意志力が必要となります。

 

 

そのような意志を支えることができるのは、

やはり人だけ。

 

内容証明郵便を出して終わりなんていう、

そんな簡単なものではありません。

 

ですから、人とつながってください。

あなたとちゃんと繋がってくれる人と、

繋がってください。

 

もしそれが私なら、

私は全力でサポートしますので、

いつでもご連絡くださいね。

 

関連動画

 

 

 

 

20160804

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラは、「加害者が100%悪い」と思っていればいい。

パワハラ被害者にとりあえず覚えておいてほしいのは、「加害者が悪い」と思っておけばよいということ。 加害者が「自分にも悪いところがあると思うけれど」と言わない限りは、そう思っておいていい。 — パワハラ …

パワハラ・職場モラハラを打破するために、小さなこと、些細なことにこそ、反撃をしていく。

パワハラ・職場モラハラの解決において、 もっとも難しいのが周囲の理解を得ることです。   パワハラ・職場モラハラは、 多くの場合、小さな小さな攻撃の積み重ねです。   そのため、そ …

no image

パワハラを止めさせたいなら「その場で被害メモを取る」を実行に移す。

パワハラ被害を受けていて、加害行為を止めたいなら、まずは「その場でメモをとる」を実行してみてください。 パワハラ行為があったら、その場でメモ帳を取り出して、日常、内容などをメモしましょう。 — 三國雅 …

no image

パワハラ相談は、現実的な解決策を示せる専門家に!

  パワハラを受けているとき、実は法律はそれほど大切ではありません。 その行為がパワハラに該当するかどうかに関わらず、あなたが苦しんでいることには変わりないからです。 たとえ相手の行為が合法 …

no image

パワハラに対して、在職中の法的手段は本当に役に立つのか?

パワハラに対して「パワハラで訴えればいい」という人がいます。 しかし、それは本当に解決に結びつくのでしょうか? 【1】パワハラの法的責任 パワハラに対して、法的責任を負うのは会社と加害者です。 会社は …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。