パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

法律関連 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラで退職するのに、引き継ぎをしなければならないのか?

投稿日:2016年9月5日 更新日:

パワハラで退職に追い込まれる。

それなのに、引き継ぎをしなければならないのでしょうか?

引き継ぎをする義務というものが、あるのでしょうか?

 

【1】引き継ぎをしてほしいなら、パワハラをなくせばいい

まず大前提です。

パワハラがあるということは、会社は安全配慮義務に違反しています。

そして、パワハラは労働契約がある場合でも

即時退職ができる「やむを得ない事由」に当たると言われます。

即時退職ができるとさえ言われているのですから、

引き継ぎなんてする義務はないんです。

 

そもそも、引き継ぎをしてほしいなら、

パワハラをさっさとなくせばいいだけです。

会社が自分の責任を果たさずに、

あなたに義務を押し付けてくるのはおかしくありませんか?

 

【2】後任を探すのも、会社の義務

当然なのですが、後任を探すのは会社の義務です。

ですから、後任がいないから辞めさせないというのも、あり得ません。

 

何度も書きますが、

「それならさっさとパワハラをなくせよ!」です。

ときどき、本気で「後任が見つかるまで辞めさせない」というバカがいるのですが、

そんな言葉を真に受ける必要はありませんよ。

 

ただし、パワハラだという証拠は、しっかりと持っておきましょう。

被害メモ、ボイスレコーダーでの録音などは、準備しておきましょう。

もし、本当に訴えられたときに、

簡単に仕返しできるレベルの証拠は、

用意しておきましょうね。

 

あなたの身を守るために、証拠は集めておいてください。

 

具体的な証拠の集め方などについては、

メルマガで詳しく書いていますので、

興味があればぜひご登録ください。

きっと、あなたのお役に立つと思います。

 

20160804

-法律関連, 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラ相談は土曜・日曜・祝日も可能です。

パワハラ相談をご希望の方は、下記画像をクリックしてリンク先からお申し込みください。 日曜・祝日も可能です。   お問い合わせからご連絡いただければ、 ご都合を合わせることも可能ですので、 お …

no image

二次被害に遭わずに、パワハラを相談する方法

パワハラ・職場モラハラの被害者が、 普通に相談をすると、 ほぼ間違いない「あなたにも責任がある」と言われます。   このように言われると、被害者は大きなショックを受けます。 「二次被害」と呼 …

no image

労働以外の方法を探そう!【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

ブラック企業にとどまる理由、「転職先が見つからない」が51.5%で最多に日本労働組合総連合会は11月28日、「ブラック企業に関する調査」の結果を発表した。同調査は11月1日…… …

no image

第7回 パワハラ問題の根本問題に取り組む。

「パワハラ支援の専門家」がもっと必要だ。○○の専門家がパワハラに取り組むのではなく。

パワハラに関わる専門家は、 たくさんいます。   しかし、パワハラ支援の専門家は、 ほとんどいません。   これが、パワハラ解決を遅らせてしまっています。   【1】パワ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。