パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

法律関連 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラで退職するのに、引き継ぎをしなければならないのか?

投稿日:2016年9月5日 更新日:

パワハラで退職に追い込まれる。

それなのに、引き継ぎをしなければならないのでしょうか?

引き継ぎをする義務というものが、あるのでしょうか?

 

【1】引き継ぎをしてほしいなら、パワハラをなくせばいい

まず大前提です。

パワハラがあるということは、会社は安全配慮義務に違反しています。

そして、パワハラは労働契約がある場合でも

即時退職ができる「やむを得ない事由」に当たると言われます。

即時退職ができるとさえ言われているのですから、

引き継ぎなんてする義務はないんです。

 

そもそも、引き継ぎをしてほしいなら、

パワハラをさっさとなくせばいいだけです。

会社が自分の責任を果たさずに、

あなたに義務を押し付けてくるのはおかしくありませんか?

 

【2】後任を探すのも、会社の義務

当然なのですが、後任を探すのは会社の義務です。

ですから、後任がいないから辞めさせないというのも、あり得ません。

 

何度も書きますが、

「それならさっさとパワハラをなくせよ!」です。

ときどき、本気で「後任が見つかるまで辞めさせない」というバカがいるのですが、

そんな言葉を真に受ける必要はありませんよ。

 

ただし、パワハラだという証拠は、しっかりと持っておきましょう。

被害メモ、ボイスレコーダーでの録音などは、準備しておきましょう。

もし、本当に訴えられたときに、

簡単に仕返しできるレベルの証拠は、

用意しておきましょうね。

 

あなたの身を守るために、証拠は集めておいてください。

 

具体的な証拠の集め方などについては、

メルマガで詳しく書いていますので、

興味があればぜひご登録ください。

きっと、あなたのお役に立つと思います。

 

20160804

-法律関連, 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラについて、在職したまま最高裁まで争った経緯を書いたブログ

大変、参考になるブログを発見しました。 パワハラ被害者が在職したまま、会社と激闘し、 最高裁まで戦った経緯などが書かれたブログです。   http://ameblo.jp/kagamimoc …

no image

パワハラを同僚に相談してもおそらく解決はしないが、相談した事実は無駄にはならない。

同僚にパワハラを相談しても、きっと何もしてはくれないでしょう。 しかし、あなたが同僚に相談した事実が残ります。 その事実が大切なのです。 同僚に相談しても解決できなかったことで、上司に相談しやすくなる …

no image

パワハラを受けても、心が折れない人になることはできる。

マンガ『海皇紀』の主人公は、いつも逆風にさらされている。その逆境を乗り越えるところがカッコいいのではなくて、そこで心が折れないところがカッコいい。 ではなぜ心が折れないのかと言えば、自己評価が高いから …

no image

自己肯定感を高めるのに、他人の評価は不要

 パワハラや職場で嫌がらせを受けると、    どうしても自己肯定感や自己効力感は下がりがちです。        では、それらは、    どうすれば回復できるので …

no image

【雑記】ニコニコ動画に投稿しました。

ある生徒との約束で、ニコニコ動画の投稿をしました。 動画のテーマについてFacebookで相談したところ、「役に立つものが見たい」「学び方や教え方のものが見たい」「問題の解き方を説明する動画を見たい。 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。