パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

法律関連 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラで退職するのに、引き継ぎをしなければならないのか?

投稿日:2016年9月5日 更新日:

パワハラで退職に追い込まれる。

それなのに、引き継ぎをしなければならないのでしょうか?

引き継ぎをする義務というものが、あるのでしょうか?

 

【1】引き継ぎをしてほしいなら、パワハラをなくせばいい

まず大前提です。

パワハラがあるということは、会社は安全配慮義務に違反しています。

そして、パワハラは労働契約がある場合でも

即時退職ができる「やむを得ない事由」に当たると言われます。

即時退職ができるとさえ言われているのですから、

引き継ぎなんてする義務はないんです。

 

そもそも、引き継ぎをしてほしいなら、

パワハラをさっさとなくせばいいだけです。

会社が自分の責任を果たさずに、

あなたに義務を押し付けてくるのはおかしくありませんか?

 

【2】後任を探すのも、会社の義務

当然なのですが、後任を探すのは会社の義務です。

ですから、後任がいないから辞めさせないというのも、あり得ません。

 

何度も書きますが、

「それならさっさとパワハラをなくせよ!」です。

ときどき、本気で「後任が見つかるまで辞めさせない」というバカがいるのですが、

そんな言葉を真に受ける必要はありませんよ。

 

ただし、パワハラだという証拠は、しっかりと持っておきましょう。

被害メモ、ボイスレコーダーでの録音などは、準備しておきましょう。

もし、本当に訴えられたときに、

簡単に仕返しできるレベルの証拠は、

用意しておきましょうね。

 

あなたの身を守るために、証拠は集めておいてください。

 

具体的な証拠の集め方などについては、

メルマガで詳しく書いていますので、

興味があればぜひご登録ください。

きっと、あなたのお役に立つと思います。

 

20160804

-法律関連, 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラで辛いときに、思い出しておくべきこと

パワハラ被害を受けていると、 どんどんエネルギーを失われていきます。   日々のパワハラによる エネルギーの消耗をいかに減らし、 そして、いかに回復するか。     【1 …

no image

会社員に向いていないなら、副業・起業を考えておく。

転職を3回ほどしても、そこでパワハラを受けるとしたら、あなたは会社で雇われることに向いていないのかもしれません。 もしそうであれば、転職は根本解決にはなりません。 ですから、副業・兼業などの他の財務活 …

no image

パワハラへの仕返しに、加害者が過剰反応したら、よい兆候

あなたがパワハラの加害者に対して対抗をしたとき、加害者が過剰反応を見せたら、よい兆候です。 それは、加害者が、あなたの対抗に脅威を感じている証拠だからです。   あなたの対抗を放置すると、自 …

no image

パワハラ被害を受けていることに、劣等感を持つ必要はない。

パワハラ被害を受けていると、 どうしても「自分が悪いのではないか」とおもいがちになります。 そう思う必要は全く必要ない、という話です。   【1】自分が悪いのではないか? 加害者が言ってくる …

no image

パワハラを受けていてパートを辞めたいが、同僚が気になって辞められないときにしてほしいこと。

「パワハラを受けているので辞めたいが、同僚のことを考えると辞められない」という心優しい方がいらっしゃります。 そのお考えは、すばらしいことだと思います。 ですから、そういう場合は、その同僚の方に「辞め …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。