パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

法律関連 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

『あかるい職場応援団』で、パワハラかどうかをチェックしよう。

投稿日:2016年9月22日 更新日:

もしあなたの受けている言動が、

「パワハラじゃないのか」と思ったら、

「あかるい職場応援団」というサイトでチェックできます。

これは政府が運営するサイトですから、ここでチェックするのが一番です。

 

【1】悩むより、チェックを

パワハラを受けているときは、

どうしても自分を責めてしまいがちになります。

 

いい人ほど「自分が悪いのではないか」と思い悩み、

そのために、パワハラから脱出することが難しくなるのです。

 

ですから、まずはパワハラに該当すると言ってよいのかどうかを、

厚生労働省が運営するサイトを使ってチェックしましょう。

 

【2】該当するとわかると、安心する。

該当するとわかると落ち込むかと言えば、

そんなことはありません。

多くの人は安心します。

 

「パワハラだと主張する自分が未熟なのではないか」という不安が、

解消されるからでしょう。

やっぱりパワハラなんだよなと、安心します。

 

【3】相談にいく勇気も出る

あなたが受けている言動がパワハラだと分かると、

相談に行く勇気も出てきます。

 

「明るい職場応援団」には、

相談先の連絡先なども書かれていますから、

ぜひすぐに連絡を取ってみてください。

 

行政に相談するときには、いくつか注意点はありますが、

とりあえず行動を起こすことが大切です。

一歩踏み出せば、二歩目は、比較的、楽に進めます。

 

ぜひ一歩、踏み出してみてください。

 

 

 

20160804

-法律関連, 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラ加害者の謝罪を期待しないほうが、よい。

ツイッター上で、私に対する皮肉を@ツイートでしてきた人がいます。 最終的に、私はなぜかこの相手からブロックされます。 当然、謝罪もありません。   加害者はこういう人たちです。 謝罪を求めた …

no image

労働局に相談することを躊躇したら、このことを思い出そう

メルマガで、 ”労働局に相談しよう”と書きました。   すると、複数の方から、 本当に労働局に相談してもよいのかと ご質問を受けました。   このお気持ちは、よく分かります。 なぜ …

no image

パワハラ事例に関する、他の方のアメブロ記事をシェア

私も、会社を辞める前に 「スタッフや、取引先の前で 辞める理由を説明しろ!」と、 言われたことがあります。 断りましたけれどね。   ちなみに、義務ないことをさせるは、 強要罪という犯罪です …

no image

パワハラがない社会は作ることができる。

私のゴールの1つは、パワハラがない社会を作ることです。 現段階でもこのゴールの達成方法は分かりません。 しかし、パワハラのない家族を作ることができ、パワハラのないグループを作ることができ、パワハラのな …

no image

パワハラと一緒に戦ってくれる仲間を探す。

パワハラは、一人では戦えません。 なぜなら、相手は「職場関係の優位性を背景に」しているからです。 つまり、もともと相手が有利な状況なわけです。 だから、ほぼ必ず仲間が必要となります。   【 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。