パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する 読んでほしい本

あなたが抵抗できないのは、精神的な攻撃(モラル・ハラスメント)を受けているからです。

投稿日:2017年1月6日 更新日:

下記の本は、本当にお勧めです。

ものすごく太い本ですが、

必ずご一読ください。

 

モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない

 

自分が置かれた状況を認識できるだけで、

人は冷静になれます。

 

この本は、その意味で

セラピー代わりになる本です。

 

【1】被害者の立場に立った本

この本は、

モラルハラスメント(以下、「モラハラ」という。)について、

徹底的に被害者の立場に立って、書いてくれています。

 

被害者にとって、

二次被害となるような本もありますが、

この本は大丈夫です。

 

徹底的に被害者の立場で、書いてくれています。

 

【2】加害者は常に加害者である

そして、この本の特徴の1つが、

加害者は常に加害者であると、

言いきってくれていることです。

 

加害者は、罪悪感を感じないので、

いつでも「自分が被害者」だと言い張ります。

 

そして、そのように見えるように、

自分の環境を整えようとします。

 

逆に言えば、

”自分が悪いのではないか”と思ったことがあれば、

あなたは、間違いなく被害者です。

 

相手に機嫌よくしてもらうために、

日々、ビクビクしながら相手に接しているなら、

あなたは被害者なのです。

 

なぜなら、加害者は、

自分が悪いとはまったく思っていないからです。

被害者のことなど、まったく気にしていませんし、

ビクビクしながら会話をするなんてことは、ないのです。

 

【3】解決法が少し不足している

この本を読めば、間違いなくあなたは冷静になれます。

自分がどんな状況に、どうやって追い込まれてきたかを、

冷静に把握できるようになります。

 

しかし、解決策としては、

満足できるものはないかもしれません。

 

簡単に言えば、

その場から離れようというアドバイスに近いからです。

 

しかし、被害者の心理、加害者の心理、

加害者のモラハラ戦略などは絶対に知っておいてほしいですし、

把握しておくことで、自分を守りやすくなります。

 

相手が予想通りの行動をしてきたときに、

しっかりとそれに気づくことが

できるようになります。

 

もっとも怖いのは、

気づかない攻撃を受け続けることですから、

この本の価値は計り知れません。

 

 

私もこの本の中で、

被害者が追い詰められるパターンを描いていますが、

そのパターンがあまりにもよく似ていたので、

びっくりしました。

 

世界各国、加害者の攻撃パターンは

一緒だということでしょう。

 

ですから、そのパターンさえ知っていれば、

少なくとも今後は、同じパターンに

巻き込まれる心配はなくなります。

 

【4】職場のモラハラから身を守る

職場のモラハラから身を守りたい方は、

ぜひ一度、上記の本を読んでみてください。

 

解決策について、もっと詳しく知りたい方は、

私のメルマガが参考になると思います。

無料で登録できますから、ぜひ一度ご覧ください。

登録すると、被害メモのテンプレートなども無料でダウンロードできます。

 

あなたが、いち早く職場ハラスメントから逃れられるよう、

お役にたちたいと思っています。

 

上記の本は、本当におすすめですので、

ぜひ読んでみてください。

 

 

【無料メルマガ】『パワハラ被害者を助けたい!』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 姓  名 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する, 読んでほしい本

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラ被害者の転職・副業に役立つ「あなたの強み」の見つけ方

パワハラから脱出する方法として、転職や副業があります。 このいずれを選ぶときも、「自分だけが提供できる価値」を把握しておくことは、とても大切なことです。 まず、自分だけが提供できる価値を把握することで …

no image

パワハラ・職場いじめの責任は、会社にもある!

パワハラを放置する会社は、 安全配慮義務違反として、 民事上の損害賠償責任を負う可能性があります。   つまりは、法的にも、 会社にはパワハラに対処するべき義務があるのです。   …

no image

パワハラ加害者の謝罪を期待しないほうが、よい。

ツイッター上で、私に対する皮肉を@ツイートでしてきた人がいます。 最終的に、私はなぜかこの相手からブロックされます。 当然、謝罪もありません。   加害者はこういう人たちです。 謝罪を求めた …

no image

働いているところの管轄の、労働局に相談に行こう

「どこの労働局に相談をすればいいか」 実は、この質問は多いです。   答えは、あなたが働いている場所の労働局です。   労働局は、 その管轄内の事業所に対して 指導や助言をします。 …

no image

パワハラによる心の傷を消すとは、どういうことか。

パワハラを受けると、心に傷ができます。 どうすれば、心の傷を消すことができるのでしょうか。 そして、心の傷を消すとはどういうことなのでしょうか。   【1】心の傷の影響力 カウンセリングを受 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。