パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

「無視」というパワハラの証拠の集め方:証拠作成の専門家行政書士が解説

投稿日:2017年4月5日 更新日:

「無視」は「人間関係からの切り離し」という類型の、パワハラに該当します。

しかし、「無視している証拠」を集めるのは簡単ではないため、悩む人が多いのです。

今回の記事では、どうすれば無視というパワハラの証拠を集められるかについて書いていきます。

【1】無視もパワハラに該当する

厚労省が出しているパワハラの6類型の中の1つに、「人間関係からの切り離し」というものがあります。

これは簡単に言えば、被害者を孤立させることです。

一人だけ別室に席を離される、職場の全員が呼ばれている忘年会や送別会にわざと呼ばれていない、話しかけても無視される、すぐそばにいるのに連絡が他の人を介して行われる。このようなことが、職場の上司や先輩、古くから勤めている社員など、職場内での優位な立場を使って行われるとパワハラに該当します。

https://www.no-pawahara.mhlw.go.jp/foundation/pawahara-six-types/type3

「上司から無視される」というご相談は、後を絶ちません。

それほど、よくあるパワハラ行為なのです。

ですので今回は、上司から無視される場合の証拠の集め方について、お話ししたいと思います。

【2】無視されている証拠

加害者に対して、何かしらの制裁を加えたい場合、必ず証拠が必要となります。

しかし、無視されている証拠を集めるのは、簡単ではありません。

なぜなら、通常、”無視していること”は証拠としては残らないからです。

 

もちろん、職場の同僚は、あなたが上司から無視されていることは知っているでしょう。

しかし、その証言をしてくれるとは限りません。

自分や自分の家族を犠牲にする覚悟を持ってまで、あなたのために証言してくれることを、期待はできません。

ですから、無視されていることを証言以外の方法で、証拠に集める必要があるのです。

【3】”無視”の証拠の集め方

”上司から無視されている”という証拠を集めるには、ボイスレコーダーを使うのが一番です。

ボイスレコーダーを録音モードにして、上司に話しかけましょう。

あなたが上司に挨拶をしているのに、上司が返事をしていないことを録音しましょう。

あなたが上司に相談をしているのに、上司が何も答えていないことを録音しましょう。

あなたから積極的に話す機会を作ることで、”無視されている”という証拠を集めるのです。

 

本当に無視されているのかどうかを証明するために、できるだけ多くの証拠を集めましょう。

もし、上司があなたに指示を出すときに、必ず誰かを媒介にするようになったら、それもボイスレコーダーに記録しておきましょう。

「部長が、あなたに『○○の提出はまだか?』って」というような会話の記録を集めます。

あなたが上司と直接会話をしていない様子を、客観的に証明できるようにするのです。

【4】伝達者を使うパワハラもある

上司があなたを孤立させるために、あなたへの指示をすべて第三者を使う場合があります。

上司→伝達者→あなたという流れで指示が出て、あなた→伝達者→上司という流れで報告がされるのです。

こうなると、中間の伝達者のストレスも多いため、伝達者も加害者側になることが多いです。

 

このように、陰湿なパワハラ行為が行われるようになった場合も、ボイスレコーダーが大切となります。

あなたが伝達者を介して指示を受けている様子、伝達者を介して報告している様子を記録しましょう。

【5】あなたが動くことで証拠が集まる

ここでも大切なことは、「人間関係からの切り離し」については、あなたが積極的に動く必要があるということです。

あなたが上司に積極的に働きかけることで、始めてあなたへの冷たい反応が記録として残ります。

 

あなたとしては、冷たい反応を予期しながら行動を起こすことになります。

精神的には、かなりキツイ証拠集めとなります。

ですが、上司を社会的に抹殺するためだと思って、証拠を積極的に集めてみてください。

 

証拠が集まれば集まるほど、あなたは上司に対して、精神的に優位に立てるようになります。

”いつでも社会的に抹殺できる”という気持ちが、相手に対しての恐怖心を薄れさせてくれるのです。

つまり、証拠を集める作業が、あなたのメンタルヘルスもよくしてくれます。

 

ですから、かなりキツイことですが、ぜひ積極的に証拠集めに動いてください。

そして、たくさんの動かぬ証拠が集まったら、制裁に向けて動き出しましょう。

 

下記のステップメールに登録すると被害メモの無料テンプレートを、無料ダウンロードできます。

パワハラ問題の解決に役立ちますので、ぜひご登録ください。

三國 雅洋 【無料・動画講座】「パワハラ脱出プロジェクト」のすべて – リザスト
いじめ|パワハラ|退職|起業|副業 Art of Challenge 行政書士・コーチ・コンサルタント 三國 雅洋

 

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


  1. 三國 雅洋 より:

     コメント、ありがとうございます。
     下記の通りご回答いたします。

    【回答ここから 残り1,000文字】
     
     下記ステップメールにご登録いただき、「被害メモテンプレート」を無料ダウンロードなさってください。
     http://www.reservestock.jp/subscribe/38245
     
     この被害メモテンプレートを参考に、まずは過去に受けたパワハラ行為などを詳細に書き出してください。
     
     また、今後の被害内容も、同様に詳細にメモしていきます。
     どのような些細なことでも、メモすることが大切です。証拠は量も大切だからです。

     可能であれば、ボイスレコーダーを長回しを行い、録音を試みてください。
     録画が可能であれば、録画ができると一番よいです。

     1ヶ月ほど証拠を集めたら、証拠を文書化の上、労働局に相談に行かれるとよいです。 

    【回答ここまで300文字 残り700文字】
     
     以上のとおり、ご回答いたします。
     疑問点や納得がいかない点などありましたら、ご遠慮なくお申し付けください。
     今回の回答を取り消して、改めてご回答差し上げます。

     以上のとおり、ご回答いたします。
     疑問点や納得がいかない点などありましたら、遠慮なくお申し付けください。
     今回の回答を取り消して、改めてご回答差し上げます。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラを受けて、自分に存在価値がないと思ってしまったら

パワハラを受けると、自分には存在価値がないのではと、 思ってしまいがちになります。 そんなときは、どうすればよいのでしょうか?   【1】休暇を取ることを最優先 自分には存在価値がないと思い …

no image

会社と戦うには証拠が必要【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

パワハラと戦う選択肢を選んだ場合、 何よりもすべきは、証拠集めです。 個人が会社と戦う場合は、 何よりも味方につけるべき存在、 それが国家権力です。 国家権力のうち、行政と司法は、 あなたが動くことに …

no image

パワハラにより休職し、復職が怖い場合の対処法

パワハラにより休職し、復職が怖い。 しかも、転職ができない。   そうなると、方向性としては2つしかありません。 1 職場環境を改善させる 2 副業・起業をする。   冷静に状況を …

no image

パワハラ被害者こそ、アサーション(アサーティブ・コミュニケーション)を学ぼう。

パワハラ被害に遭っている人にこそ、本当にアサーションを学んでほしいです。 パワハラ被害に遭っている人は、言いたい事を我慢し続けてドカンと言ってしまうことが多いんですが、それだと自分の立場が危うくなる可 …

no image

パワハラを行政に相談するのにリスクはない。

パワハラ問題を、内部だけで解決するのは困難です。   そういう自浄作用が働かないからこそ、 パワハラが生じています。 パワハラを解決するには、何かしらの外部機関の協力が不可欠です。 &nbs …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。