パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラをエスカレートさせない、簡単で効果的な方法

投稿日:

パワハラは、耐え続けるとエスカレートします。

もっともよいのは、一気に徹底的に躊躇なく、反撃をすることです。

しかし、それをすることができる人は、普通はいません。

パワハラ被害者は、そもそも不利な状況にいるためです。

パワハラ被害に遭っていて「反撃」をするのは、簡単ではありません。

ですから、「けん制」をするんです。

【1】パワハラをエスカレートさせない、簡単で効果的な方法

パワハラをエスカレートさせないためには、反撃をするのが一番です。

しかし、それができない状況であれば「けん制」をしましょう。

パワハラ加害者に対して、反撃をほのめかすんです。

明確に反撃する意思を示すのではありません。

それはリスクが大きすぎて、実行に移せないでしょう。

野球でけん制球を投げるように、相手に対してプレッシャーを与えるんです。

【2】メモ帳を持ち歩くようにする

けん制に使うのが、メモ帳です。

私は、ほぼ常にペンとA6サイズのメモ帳を持ち歩いています。

そして、人と少し込み入った話をするときは、そのメモ帳を取り出すようにしています。

私の知る限り、メモをしながら話をすることを、嫌がる人はいません。

通常は、メモをされることを喜ぶものです。話を真剣に聞いてもらえていると、思うからです。

【3】メモを取る行為が、けん制になる

パワハラ加害者が、本気で善意でパワハラ行為をしているなら、あなたのメモ行為を喜びます。

そして、「やっとわかってくれたか」となります。

反対に、悪意を持ってパワハラ行為をしているなら、あなたのメモ行為を嫌がります。そして、パワハラ行為が収まります。

いずれにしても、あなたへの攻撃は緩まります。監視カメラがあるところで、犯罪行為が起きにくいのと同じです。

メモする行為は、他人の目を意識させるからです。

【4】けん制とは、他人の目を意識させること

パワハラ行為に対するけん制とは、他人の目を意識させることです。

加害者に対して「人に見られている」と、思わせることです。

パワハラ加害者は、泥酔している人のように、他人の目が気にしなくなっています。

だからこそ、パワハラ行為をするのです。

ですから、他人の目を意識させればいい。

それだけで、加害者の行為は変わるんです。

メモ帳を取り出して、パワハラ行為を逐一メモしてみましょう。

メモ帳を持っている相手に攻撃をし続けられる人は、ほとんどいません。

もちろん、あなたは指導内容をメモしているフリをするんです。

つまり、加害者からすれば、あなたはメモまでしながら、真面目に話を聞いているように見えるようにするんです。

しかし実際は、あなたは加害者に対してけん制をしながら、証拠まで集めているわけです。

メモをすることはとても簡単でありながら、エスカレートを防ぐのに効果的な方法です。

リスクも少ないため、ぜひあなたにもやってほしいと思っています。

具体的なメモの方法については、下記のステップメールで詳しく説明しています。

もしよろしければ、こちらもご覧ください。

きっと、あなたのお役に立つはずです。

三國 雅洋 【無料・動画講座】「パワハラ脱出プロジェクト」のすべて
いじめ|パワハラ|退職|起業|副業 Art of Challenge 行政書士・コーチ・コンサルタント 三國 雅洋

 

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

パワハラを行政に相談に行くときは、法律家といくと対応が変わる。

労基署や労働局に相談に行くとき、 法律家と一緒に行くことで、 対応が大きく変わることがあります。   【1】電話対応から推して知るべし 行政の担当者は、労働問題の専門家のはずです。 しかし、 …

no image

パワハラの相談をすることさえ、最初は怖い

パワハラについて専門家に相談することさえ、 最初は怖いものです。   ですから、加害者に言い返したり、 できるはずがない。   でも、だからといって 何もできないわけではありません …

no image

パワハラの「解決」を明確に定義することが、解決への第一歩。

パワハラの解決を目指すときに、最初にしてほしいのは「解決」を定義することです。 「どういう状態になれば解決なのか」をできるだけ鮮明にイメージしてみてください。言葉で定義するのではなくて、映像・動画で定 …

no image

パワハラに遭っているときこそ、「自分への思いやり」を持つようにしよう。

パワハラに遭っているときこそ、自分に対して思いやりを持ってほしいです。自分に厳しくする必要はありません。 パワハラに遭っていれば、誰でもミスはします。ミスは仕方がないことです。 — 三國雅洋:パワハラ …

no image

パワハラ被害者が、冷静になるための危機心理学

パワハラを受けていると、身動きが取れなくなってきます。 解決策が認識できなくなってくるのです。 Korf-Adri via Compfight 【1】感情優位状態では、解決策が見えない パワハラ行為を …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。