パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

スピード起業・副業に役立つ「公開コミュニケーション」

投稿日:2017年5月9日 更新日:

パワハラ被害者の副業・起業には、スピードが大切となります。

そのときに大切となるのが、クライアント対象との「公開コミュニケーション」です。

 

たとえば、ツイッター上ではリプライというものを使って、公の場でコミュニケーションができます。

アメブロ、Facebookでは記事のシェア、コメントを使って可能です。

SNSはもともとコミュニケーションのツールです。

SNSを使って、積極的に公開コミュニケーションを行いましょう。

 

【1】相手のために、コミュニケーションをする

コミュニケーションをする最終目的は、あなたの起業・副業のスピードを速めることです。

しかし、直接的には、当然ですが相手のためのコミュニケーションをします。

 

相手のゴール達成に貢献するために、あなたは相手とのコミュニケーションを図るのです。

相手の欲望・目的・関心を充足するために、相手とのコミュニケーションを求めるのです。

 

 

【2】誰とコミュニケーションを取るべきか

あなたは、相手のために、コミュニケーションを取っていきます。

では、誰とコミュニケーションを取っていくべきでしょうか。

それは、あなたのゴール実現、達成に重要な役割を果たしてくれる人です。

 

つまりは、あなたの分野の有名な専門家と、クライアント(候補)です。

 

これは、とても冷たい考え方のように見えますが、そうではありません。

 

自分のゴールを犠牲にすることは、美徳でもなんでもありません。

自己利益を確保することは、より大きな社会貢献をするためには必須なのです。

この点については、次の本に詳しく書かれているので、ご一読いただけたらと思います。

http://amzn.to/2okhKam

 

【3】公開の場で、コミュニケーションをとる

コミュニケーションをする場合は、必ず公開の場で行うようにしましょう。

ツイッターではリプライ、リツイートなどの機能を使って、コミュニケーションをします。

 

ダイレクトメッセージを使うのは、契約に関係するときだけにしましょう。

たとえば、先輩の専門家とのコラボレーションを依頼したり、クライアントと契約内容について話したりする場合だけです。

 

公開コミュニケーションの利点は、誰もが観ることができることです。

あなたが、コミュニケーション相手へ貢献している姿を、公に知ってもらいやすいということです。

これは、あなたがどのような社会貢献ができるのかを、具体例を通して社会に示せるということ。

 

あなたは実際に社会貢献をしているのですから、躊躇や遠慮は必要ありません。

どんどん、社会貢献を公の場で行っていきましょう。

 

SNSは単なるマーケティングのツールではありません。

あなたの専門技術を使って、自分と他人をゴールへと前進させながら、マーケティングをするツールです。

ですから、どんどん行っていきましょう。

 

 

 

 

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラからのスピード起業・副業のポイントは、「いかに早くテストをするか」

パワハラからの、スピード起業・副業のポイントは、「テストを多くすること」です。 より具体的に言えば、テスト・マーケティングをいかに多くするか、です。   現在は、インターネットがあります。 …

no image

あなたが、上司よりも強い理由【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

【理論編】 あらゆる問題で、一番強いのは、公にできる人です。 「公(おおやけ)になっても結構」と思える人が、一番強い。 その点で、パワハラ上司は簡単に倒せます。なぜなら、公になったら困るからです。 で …

no image

理性があなたの心を守る。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

もう一人で我慢しない!モラハラ攻撃から「身を守る」3つの方法どんな環境のなかにも、「平気で他人を傷つける人」が存在するものです。そういう人は相手が傷つくことを何……&#8230 …

no image

すぐに仕事を辞めてしまい、仕事が長く続かない本当の理由

仕事が長く続かないと、自分はメンタルが弱いのではないかと、思いがちです。 ですが、それは本当の理由ではありません。 メンタルが弱いという障害があるから、続かないのではありません。   その仕 …

パワハラを防止すると、利益も上がる。

【1】抑圧的な企業分化が、利益を下げる 抑圧的な企業文化がある組織と、 自主的な企業文化がある組織では、 利益率で、750倍もの差が出たという、 統計調査があるようです。   【2】常識的に …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。