パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラから脱出するために、どのような「公開コミュニケーション」をするべきか。

投稿日:2017年5月10日 更新日:

以前に、SNSでは公開コミュニケーションをしようという話を書きました。

公開コミュニケーションは、スピード起業・副業にとても役立つからです。

そして、自分だけにとってよいことなのではなく、誰かにとってもよいことになります。

 

【1】公開コミュニケーションの実例

私は、下記のツイートを見つけたので、引用リツイートというものをしました。

ツイートをリツイートしつつ、自分の意見も書いたのです。

https://twitter.com/leekeonchi/status/854115117725696000

【2】全員の人生が好転する

元のツイートの発信者は、自分のツイートがリツイートで広がることで、自己肯定感を高く維持できます。

そして、私も専門家としての意見を加えてリツイートすることで、私自身を広報できました。

さらに、私のフォロアーもパワハラについてのリアルな情報と、専門的な情報を同時に知ることができています。

全員が、自分のゴールに進むことができる状態が生まれています。

 

【3】関係者の全員のゴールを促進するコミュニケーション

コミュニケーションの目的は、関係者がゴールに近づくのを促進するためです。

コミュニケーションの相手方は、あなたのために存在するわけではありません。

また、同時に、あなたも、相手のために存在するわけでもありません。

 

全員が、各自、それぞれゴールを持っています。

コミュニケーションは、その各自がゴールにより近づけるようにするためにするものです。

 

ですから、誰かのツイートを引用して批判をしたりするのは止めましょう。

あなたのゴールと、相手のゴールが一致するときだけ、コミュニケーションを図るようにするのです。

 

SNSはコミュニケーションのツールですから、コミュニケーションをどんどん行っておきましょう。

そして、多くの人が、その人のゴールに近づけるように、貢献をしていきましょう。

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

担任からのいじめは、「いじめ」ではないと恐ろしさ

担任によるいじめがあったと、 学校側が認めました。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170213-00001864-cbcv-soci   担任による …

no image

第7回 パワハラ問題の根本問題に取り組む。

適切にリスクを取って、パワハラ・職場いじめ・嫌がらせから抜け出す。

現状を打破するには、 何かしらのリスクを取る必要があります。   今まで通りのことをすれば、 リスクはほとんどありません。 しかし、現状を打破することはできません。   しかし、た …

no image

パワハラで受けた「心の傷」を消したい人が、やるべきこと

パワハラで受けた心の傷を消すために、「傷を消すワーク」をする必要はありません。 もちろん、カウンセリングを受けることは大切なことです。 心療内科、精神科、または臨床心理士のカウンセリングを受けることは …

no image

パワハラ加害者を、許さなくていい。

パワハラを受ければ、怒りを持つのが普通です。 心優しいあなたは、加害者さえも許そうとしているかもしれません。 怒りを持ち続けるのは身体にも良くないのは確かなので、自分のために許そうとしているかもしれま …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。