パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラの後遺症から抜け出すための出発点としての考え方

投稿日:

パワハラを受けて退職をすると、それがトラウマ的になることがあります。

実際に適応障害やうつになってしまったりすることも、少なくありません。

そのような状態になるとどうしても、「もっと早く対応していれば」という後悔が出てきます。

その後悔してしまうこと自体は、仕方がないことです。

しかし、まずは「自分はよく、あの酷い状況で耐えていた」と、自分を褒めてほしいのです。

実際にあなたは、他人の悪意を受け続けていました。

人間にとって他人の悪意は、大きなストレスになることが心理学的にもわかっています。

叩かれたり、物を投げられたり、暴言を吐かれたり、無視されたり、嘲笑されたり・・・

あなたはそれらに耐える日々を送ってこられました。

それができたのは、あなたが強い人だからです。

あなたはパワハラによってすでに自己肯定感を下げられているかもしれません。

その上、後悔をして自己肯定感を自分で下げてほしくないのです。

ですから、最初の一歩として過去のあなたを褒めてみてください。あなたはそれほどのことを成し遂げたのですから。

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラを相談するときに、必要な証拠とは?

パワハラ・職場いじめ・嫌がらせについて相談するときには、 どのような証拠が必要かはご存知でしょうか? 今回は、行政書士として、必要な証拠の集め方についてご説明します。   【1】証拠の基本は …

no image

パワハラ解決には、SNSが役立つ

SNSは、専門家とクライアントの距離感を一気に縮めてくれます。これは専門家にとっても、クライアントにとっても、両者にとってよいことです。専門家は人助けをしたくて、専門家をしているのです。クライアントと …

no image

パワハラの相談をすることさえ、最初は怖い

パワハラについて専門家に相談することさえ、 最初は怖いものです。   ですから、加害者に言い返したり、 できるはずがない。   でも、だからといって 何もできないわけではありません …

no image

パワハラから脱出するための、現実的な解決策を見つける方法

パワハラから脱出するには、あなたの現実を踏まえた解決策が必要です。 その方法を見つけるためには、2つのことを考慮しなければなりません。 1つは目的、1つは状況です。 【1】「方法の原理」 西條剛央先生 …

100%自分原因説は、間違いだ。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

25歳以下は要注意!モラハラのターゲットになりやすい人の特徴 いま、モラル・ハラスメントは深刻な社会問題のひとつ。 日本法規情報株式会社が678人を対象とした調査……&#823 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。