パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

解決策を思いつく、シンプルな方法【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

1度着てまだ洗わない服で、部屋がゴチャゴチャ…オシャレのプロはどうしてる?
 オフィスで着るジャケットやスカートにパンツ、プライベートで穿くジーンズなど、1回着ただけでは洗……….≪続きを読む≫

【理論編】

 ジャケットなど、すぐには洗わない服を、プロはどうしているか?
 
 こういう記事が、意外と、人間の認識を知るのに役立ちます。

 7割の人の回答は、「出したまま」だそうです。

 洗わないし、すぐに着るのだから、ですね。

 そして、キレイな服と一緒にしまいたくもない。

 

 ここで、プロは、”『一度来た専用のハンガーラック』に掛ける”そうです。

 これ、言われたらそうだけど、なかなか思いつかないのではないかと思います。

 

 でも、どうして、こんなシンプルな解決策を思いつかないのでしょうか。

 

 それは、脳の仕組みにあります。

 脳は、とても手抜き器官です。

 必要とならない限りは、動こうとはしません。

 だから、今までどおりでよいのなら、

 新しいアイデアも作ろうとはしないのです。

 困ってないなら、解決策もいらない。

 だから、解決策を探そうともしないわけです。
 

 では、どうやったら、アイデアが思いつくかと言えば、ゴールを作ること。

 現在地と目的地の間に、大きなギャップを作ることです。

 意図的に、問題を作り出すことです。

 もちろん、意図的に作り出した問題は、本人にとっての重要性は低い。

 ですから、その解決に実際に動き出すことで、

 脳に、これが重要な問題であるということを、教えてあげます。

 そうすると、脳が、解決策を考え出すようになります。

 

 言い換えれば、方法は後から見えてくるものなんです。

 だから、方法がないと諦めるのではなく、

 まずはゴールを設定しましょう。

 ゴールが、方法を生み出すのです。 

【実践編】

1 どのような分野でもよいので、仮にゴールを作りましょう。

2 ゴール実現に向けて動き出してください。

3 ゴール実現に動き出すことで、初めて出てきたアイデアを書き留めましょう。

自己肯定感を高く持ち続け、前に進み続けるための
具体的な技術を、無料のメルマガでお伝えしています。
現在、無料特典『やる気に満ち溢れるようになる、プロの心理テクニック』を贈呈中。

この特典を取得して、学んだ理論を実践に移す具体的な方法を身につけてください。
マインドセットを変える3ステップが実践できるようになっているので、
どんどん変化できるようになりますよ。

関連記事


ゴール側への現状の外へと、常に自分を動かす。

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

弱いものいじめを止める。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

職員「同性愛は異常」とツイート=沖縄中傷も、処分検討-岐阜県 岐阜県技術検査課の30代男性主任が、ツイッターに「同性愛は異常」などと投稿していたことが2日、分か……&#8230 …

no image

被害体験をプラスに変えるためにするべきこと。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【理論編】 ”今までの自分ではできないこと”に 一歩ずつ踏み出していくことで、 今までの自分が認識できるようになります。  他府県に出ることで初めて、 ある言葉が方言だったことに気がつくのと同じです。 …

no image

「あなたらしくない」って何?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【理論編】 いじめ・嫌がらせというのは、決めつけから始まります。 「あなたはこういう人間だ」という決めつけが、いじめ・嫌がらせの始まりです。 しかし、これは単なる意見にすぎません。 あなたが、これを取 …

no image

ネガティブな出来事を、有効活用する方法

私が伝えたいのは「ネガティブなことも、きっとポジティブになるよ」ということではないんです。 ネガティブを、ポジティブに転換しなきゃいけないんです。そうでなければ理不尽じゃないですか。 — 三國雅洋:パ …

no image

加害者に何を言われても、あなたには関係がない

パワハラの加害者は、 あなたにいろんなことを言ってきますよね。   気にするなと言われても、 気になるのは当然です。   気になるのは仕方ないことですが、 他人の言動を受け入れる必 …

読者登録フォーム

【無料メルマガ】『パワハラを脱出する方法』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

Twitter でフォロー

2015年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。