パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

ネガティブ感情を、ブースターに使う。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:2016年3月13日 更新日:

【理論編】

ポジティブ心理学という、ちゃんとした学問体系があります。

ポジティブな人だけがうまくいく3:1の法則/日本実業出版社
¥1,728Amazon.co.jp

著者は、感情心理学では、

《「恐れ→逃走本能、怒り→攻撃本能、憎悪→忌避行動のように、

特定の感情が特定の行動の誘引となることが生存に結びつき、

感情が人間にとって重要なものとなった》と主張していると、

述べています。(上記書籍から引用)
ネガティブな感情は、特定の行動を引き起こそうとします。

行動を駆り立てるものになる、ということです。

ですから、ネガティブ感情を感じたときは、この性質を活用すればいいのです。

 

【実践編】

1 ネガティブ感情が生じたときは、まずは自分のゴールを確認しましょう。

2 ネガティブ感情を活用して、ゴールに近づく行動を取りましょう。

参考記事

憤りを、モチベーションに変える。

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

ゴールは、達成できなくてもよい。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

ゴールは、達成できなくても構いません。 もちろん、ゴールは達成できたほうが、あなたにとってはよいはずです。 ゴール設定の条件は2つあり、1つは「現状の外」、もう1つは「WANT TO」です。 簡単に言 …

no image

頭を柔らかくしつつ、行動をするには?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【理論編】 ネガティブ感情は、特定の行動へと人を駆り立てます。 ポジティブ感情は、簡単にいえば頭を良くします。 では、頭を良くしながら、行動を駆り立てるには、どうすればよいのでしょうか。 もう、聞き飽 …

no image

いじめ・嫌がらせ体験は、あなたのゴール達成のための最高のツールになる。

不謹慎を承知の上で書きますが、 いじめ・嫌がらせ体験は、 あなたのゴール達成の最高のツールとなりえます。 あなたが掲げるゴールがどのようなものであれ、 そのゴール達成には、必ず周りの人の共感を得る必要 …

no image

被害体験をプラスに変えるためにするべきこと。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【理論編】 ”今までの自分ではできないこと”に 一歩ずつ踏み出していくことで、 今までの自分が認識できるようになります。  他府県に出ることで初めて、 ある言葉が方言だったことに気がつくのと同じです。 …

no image

本当にしたいこととは?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

コーチングの目的は、本当にしたいことを見つけることです。 本当にしたいことを見つけると、 それ以外のことは、どうでもよくなります。 遠くに見える山のように、 (私は山には興味がないので)自分の生活とは …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。