パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

【告知】「匿名 希望」でのご登録、ありがとうございます(^_^)

投稿日:

メルマガですが

「匿名 希望」でのご登録を頂いています。

とても嬉しいです。

本気で悩まれている人に、

読んでいただけていると思うからです。

どうでもよいことなら、

簡単に申込みもできます。

でも、真剣に考えるからこそ、

悩んでしまう。

「匿名 希望」というのは、

そういうのを乗り越えてくれたのだと思うと、

本当にうれしいです。

リスクゼロで読めますので、

ぜひ左側のボックスに「匿名 希望」で、

ご登録くださいね。


もちろん、偽名でも大丈夫です。

もしくは、

こちらをクリックして、

登録ページにいくことができます。

【三國雅洋について】

 30歳で医療法人理事に就任。
 職場いじめ・パワハラが横行する職場であったため、
 25歳から行っていたカウンセリング・コーチング技術を使って、
 スタッフのメンタルケアを行う。
 勤務時間終了後、毎日2時間以上、話を聞く毎日が、

 6ヶ月続いたこともあった。
 トップに原因を伝え、改善を訴えるが、
 トップには解決する意思がなく対立。
 完全に対立してからは、
 トップからパワハラを受け続けることになり、
 理事を辞任。
 
 行政書士・プロフェッショナルコーチとして独立。
 コーチング発祥の時期からコーチングを学んでおり、
 10年間のコーチングセッション回数は2000回を軽く超える。
 コーチとしての三國が自慢に思っていることは、 
 セッションを受けたクライアントの半数以上が、

「私もコーチになりたい。」と言ってくれること。
 
 コーチングを受けてよかったと思ってくれていることが伝わってきて、

 涙が出てきそうになります。

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

【副業・起業】クライアントに、自分の情報に関心をもってもらうためにするべきこと

発信した情報のほとんどは、スルーされるもの。 だから、自分が味方にしたい人が、何に関心を持っているのかを考えることは大切。相手が昇給に興味があるのか、職場の雰囲気に関心を割いているのかなどを知っていれ …

no image

パワハラ加害者に下げられた自己肯定感は、解決に向けた行動によって取り戻せる。

パワハラ加害者はあなたに呪いをかけてきます。あなたを怒鳴り、無視し、陰口を言って、あなたの自己肯定感を下げようとします。 そのような言葉が気になるのは仕方がありません。悪口を言われたら、誰でも気になる …

パワハラ・職場モラハラの加害者は、がん細胞である。

パワハラ・職場モラハラが放置される職場に 未来はありません。 一刻も早く、その職場から抜け出すことを 考えるべきです。   どうやったら加害行為をストップさせるかよりも、 どうやったらその職 …

no image

パワハラの傷とは、自己肯定感が下がった状態になってしまうこと

パワハラの傷が、自己イメージへの傷として残るというのは、無意識に自分を低く評価し続けるようになるということです。 子どもは万能感にあふれていますが、大人になるにつれてその自己評価は下がります。パワハラ …

no image

選手が、パワハラに勝った事例【なでしこリーグ岡山湯郷のパワハラ騒動】

なでしこリーグの4選手が、 監督と指導法についての対立があり、 退団を申し込みました。     そして、それを受けて、 監督が解任。   GMも責任を取って辞任するという …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。