パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

過去形は、遠いまなざし【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

私の大好きな英語の先生である、大西 泰斗先生は、

著書の中で、「過去形は遠いまなざし」という表現をされています。

ここから、過去形が丁寧表現になることなど説明されているのですが、

今回の主題は、「過去は遠いまなざしになる」ということです。

私は中学2年生から1年間にわたって、

あるグループから執拗な嫌がらせを受けていたのですが、

今の私にとっては、それは遠い過去にすぎません。

遠くにある看板の文字を読もうとするかのように、

目を細めないと見えないぐらいの感覚です。

「今、ここ」にあるリアルなものではなくて、

遠くに合って、見ようとすればなんとなく見える、というものです。

コーチングを受けると、なぜいじめ・嫌がらせ体験の悪影響を受けないのかと言えば、

このように、遠くにあるものとして感じるようになるからです。

遠い未来のはずのゴールは、

まるで「いま、ここ」にあるように、リアルに感じられるようになりますし、

反対に、ゴールを邪魔するような過去の出来事は、遠く感じられるようになります。

私は、みなさんに、この感覚を持ってほしいのです。

過去の出来事の悪影響を受けそうなときは、

一度、その出来事を遠くに心の中でおいてみてください。

そして、目を細めないと見えないぐらいのところにおいて、眺めてみて下さい。

このような心的操作だけでも、悪影響を弱めることはできます。

脳と心は使いようです。

ぜひこういう使い方も、試してみて下さいね。

ブログでは書けない、かなり有益な情報が満載です。

コーチングをもっと知りたい方は、メルマガ登録をどうぞ。

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

自分のために、ストレスをポジティブに捉える。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

「ストレスの多い職場にいると寿命が縮む」は本当だった:研究結果 Inc.:「タバコを1本吸うたびに寿命が少なくとも7分縮む」と聞かされたら、ぞっとしますよね。……… …

no image

ネガティブな出来事を、有効活用する方法

私が伝えたいのは「ネガティブなことも、きっとポジティブになるよ」ということではないんです。 ネガティブを、ポジティブに転換しなきゃいけないんです。そうでなければ理不尽じゃないですか。 — 三國雅洋:パ …

no image

自分のために、他人の挑戦を応援する。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

小林麻耶、1・27歌手デビュー 歌&ダンスに初挑戦「夢が実現」 フリーアナウンサーでタレントの小林麻耶(36)が歌手デビューすることが24日、わかった。来年1月2……&#823 …

no image

加害者に何を言われても、あなたには関係がない

パワハラの加害者は、 あなたにいろんなことを言ってきますよね。   気にするなと言われても、 気になるのは当然です。   気になるのは仕方ないことですが、 他人の言動を受け入れる必 …

no image

いじめの被害体験の影響を、少なくする簡単なコツとは?

いじめ・嫌がらせ被害で、前に進めない人は大勢いらっしゃいます。 「いじめを受けたときの傷は、絶対に忘れられません!」とおっしゃる人もいます。 もちろん、それがプラスの力になっているなら、よいのです。 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。