パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

過去形は、遠いまなざし【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

私の大好きな英語の先生である、大西 泰斗先生は、

著書の中で、「過去形は遠いまなざし」という表現をされています。

ここから、過去形が丁寧表現になることなど説明されているのですが、

今回の主題は、「過去は遠いまなざしになる」ということです。

私は中学2年生から1年間にわたって、

あるグループから執拗な嫌がらせを受けていたのですが、

今の私にとっては、それは遠い過去にすぎません。

遠くにある看板の文字を読もうとするかのように、

目を細めないと見えないぐらいの感覚です。

「今、ここ」にあるリアルなものではなくて、

遠くに合って、見ようとすればなんとなく見える、というものです。

コーチングを受けると、なぜいじめ・嫌がらせ体験の悪影響を受けないのかと言えば、

このように、遠くにあるものとして感じるようになるからです。

遠い未来のはずのゴールは、

まるで「いま、ここ」にあるように、リアルに感じられるようになりますし、

反対に、ゴールを邪魔するような過去の出来事は、遠く感じられるようになります。

私は、みなさんに、この感覚を持ってほしいのです。

過去の出来事の悪影響を受けそうなときは、

一度、その出来事を遠くに心の中でおいてみてください。

そして、目を細めないと見えないぐらいのところにおいて、眺めてみて下さい。

このような心的操作だけでも、悪影響を弱めることはできます。

脳と心は使いようです。

ぜひこういう使い方も、試してみて下さいね。

ブログでは書けない、かなり有益な情報が満載です。

コーチングをもっと知りたい方は、メルマガ登録をどうぞ。

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

ワークに取り組み続けられない、3つの理由とは?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

何かが続けられない理由は、3つしかありません。 1 ゴールが低すぎる。2 達成したいゴールではない。3 達成できると思えない。 ちなみに、コーチングでの最初の壁が1です。 私たちは現実的に考えろと言わ …

no image

複雑な方法論を、求める習慣を止める。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

いじめ・嫌がらせ被害体験の悪影響を、 解消するワークや方法はたくさんあります。 その中で、なぜか複雑な方法ほど、好まれます。 最初にこれをして、次にこれをして、次にこれをして、という 一人では簡単にで …

no image

あの人が、いい事をするのはなぜ?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

長続きカップル必見! いつまでも円満でいるために恋人にしてもらいたい言動3ついつまでも仲良く愛し合える関係は憧れますよね。お互いにちょっとしたことに気を付ければ、円満な恋人関係…&#823 …

no image

ゴールを設定することの効果

 コーチングでは、ゴールを設定します。    ゴールというのは、   「現状維持では達成できないけれど、    絶対に達成したいこと」です。    今のままでは …

no image

小さな一歩が、バカにできない理由【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【理論編】 「やる気で出たら、やろう!」と考えるのが普通ですが、 脳は「やり始めたら、やる気を出す」という性質を持っています。 これは「作業興奮」と呼ばれる現象です。 だから、小さな一歩が大切なのです …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。