パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

「IF-THENプランニング」でセルフトークを習慣化。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

今回は、セルフトークを習慣化するための、心理学的手法についてです。

セルフトークを習慣化するということは、自己イメージを変える手法ということです。

できるだけ簡単に書きますが、とても有益な情報です。

そのための手法が、「IF-THENプランニング」です。

「もしX(状況)なら、Y(行動)する。」という形式で、計画を立てることです。

「Xという状況になったら、Yという行動をする」と、声に出すだけで効果があります。

なお、2回心の中で唱えるだけでも十分に効果が出ることがわかっています。

半信半疑になる気持ちは、もちろんわかります。

ただ、これを試してみてまったく損はないでしょう。

ですから、ぜひ試してみてください。

私もよく、日々の行動をするときに、この「IF-THENプランニング」をやります。

「コーヒーを飲み終えたら、あの書類作成をする。」とか、

「ネガティブな気持ちになったら、『自分らしくない』とセルフトークをする。」とかです。

あなたの場合、たとえば、

「いじめ・嫌がらせ被害体験を思い出したら、深呼吸する。」とか、

「自己否定する言葉が出てきたら、心の中で『自分らしくない』とセルフトークをする」とか、

「他人から褒められたときは、『ありがとうございます』と言う」とか、

ゴール側の自分なら、どのような状況でどのような行動を取るかを思い浮かべましょう。

そして、それを2回心の中でするだけで、効果があるとされています。

「IF-THENプランニング」は、即席の条件反射を作るものと、表現されます。

つまり、無意識の判断に影響を及ぼすものなのです。

少しでも興味があるなら、ぜひ「IF-THENプランニング」を試してみてくださいね。

もっと詳しく知りたい方は、メルマガ登録をどうぞ。

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

奴隷が、奴隷を生み出す。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える】

「仕事中のスマホ」許せない人が7割!デキない認定されるNG行為3つ オフィスで仕事をしながら、どんなコトをしていますか? 1日の大半を占めるのが“オフィス時間”ですか……&#8 …

no image

自分らしさは、ゴールが決める。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

他人の言動をイチイチ間に受けると、あなたらしさが消えてしまいます。 では、あなたらしさとは何でしょうか。 それは、あなたのゴールが決めるものです。 ゴールを設定すると、そのゴールを達成するのにあるべき …

no image

自己イメージを変えるセルフトークとは?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

少し復習になりますが、 「はじめにゴールありき」です。 ゴール設定がされると、ゴールを達成するために「あるべき姿」が決まります。 新しい自分らしさが決まるのです。 このゴールを達成するべき自己イメージ …

no image

自分が変わらなくては達成できないことが、ゴールの条件。

今回は、「被害体験をプラスに変えるための、ゴール設定の条件」という話をします。 何度か書いてはいるのですが、ゴールには条件が2つあります。 1 「現状の外」2 「WANT TO」 今回は特に、「現状の …

no image

心が少し強くなる方法【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

機動隊長を注意処分=隊員2人相次ぎ自殺-兵庫県警  兵庫県警の機動隊員2人が9、10月に相次いで自殺した問題で、県警が機動隊長の男性警視(55)を本部……….≪続き …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。