パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

ネガティブ思考には反証を探す。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

アサーションという、自己表現手法があります。

細かい方法論は本題から外れるので別にしますが、

このアサーションの一番簡単な使い方は、

「事実を述べること」です。

たとえば、次のように言われたとします。

「あなたに私の意図が正確に伝わっていないように感じるので、残念です。」

これに対して、あなたは反論できません。

なぜなら、相手がそう感じていることは「事実」だからです。

「今日の朝、20度あったそうですよ。」と言われて、反論するのは至難の技です。

基本的に、事実は否定できません。

「暑いですね。」と言われたら、反論はできます。

なぜなら、それは意見だからです。

自分が自分に対する意見に対して、反論するのも同じ技が使えます。

事実を持って、反証するのです。

「どうしても人前では緊張してしまう」という心の声に対しては、

人前でも緊張しなかった事例を探します。

たとえば、少人数のセミナーで自分の意見を言ったときは緊張しなかった事例や、

小学校のときは発表するのが好きだった事例を思い出すかもしれません。

「自分は人に好かれない」と思っているなら、

自分が人に好かれた事例を探すのです。

家族が思い出されるかもしれませんし、彼氏彼女が思い浮かぶかもしれません。

ネガティブな心の声は、単なる意見に過ぎません。

ですから、その意見に対立する事実=反証を探しましょう。

そうすることで、ネガティブな意見に影響を受けることは、格段に減りますよ。

ネガティブを活用する方法については、次の記事も参考にしてくださいね。

障害を中間目標にするテクニックとは?

ブログでは書けない、かなり有益な情報が満載です。

コーチングをもっと知りたい方は、メルマガ登録をどうぞ。

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

命令に従わなくてもいい理由【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

​命令に対し「ノー」と拒否するロボットが誕生 人間にとっての脅威となり得るのか?【動画】人間の音声命令に対して、リスクを感じると「NO」と拒否する最新ロボットが話題になっている。https&#8230 …

no image

どこまで共有したいかがカギ【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

メールのしすぎはダメ! あなたが男性から「重い女」と思われてしまう原因3つ女性は良かれと思ってやっていても、男性からすると「重い……」と思われてしまう行動があります。いろんな…&#8230 …

no image

有言実行が続かない、心理学的な理由【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

◎岡田「2桁勝利目指す」=プロ野球広島は7日、広島市内のホテルで新人7選手の入団会見を行った。ドラフト1位の岡田明丈投手(最前列中央)……….≪続きを読む≫ [アメ …

no image

5万円相当の無料プレゼントのお知らせ【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

子供が事務所に入ってきては、 ドアを閉めに行かなくてはなりません。 運動不足解消には、ちょうどよいですね。きっと。 今回は、無料プレゼントのお知らせです。 自己肯定感を高く持ち続け、前に進み続けるため …

no image

無意識は、みんな天才。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【理論編】 無意識は、よい意味でも、悪い意味でも、天才です。 天才的な方法で、快適領域に留まろうとします。 快適領域というのは「自分らしい」と思える範囲のことです。 世の中に、画期的な記憶法が発明され …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。