パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

自信過剰になるという心配は不要。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

失恋して自信喪失……自分に自信を取り戻す方法4選
       失恋するだけでもつらいのに、それが彼からフラれたとなると女性としての自信をなくしてし……….≪続きを読む≫

【理論編】

 失恋することと、自信喪失することは無関係です。

「私の成長に付いてこれなかったんだな」と思う人は、

 失恋しても自信喪失したりしません。

 自信過剰になることを嫌がる人も多いのですが、

 そもそも、そう簡単に自信過剰になることはできません。

 自信を失うより、自信を持つほうがよほど難しい。

 自信過剰になるのではないか、というのは心配しなくても問題ありません。

 ですから、自信を持つほうにどんどん向かえばいいのです。 

【実践編】

 1 自信過剰になった場合の問題点を考えてください。

 2 その問題点を改善する方法を考えてください。

 3 自信過剰であることの問題点を、改めて考えてください。

過去の嫌な出来事に、縛られてしまっていませんか。
自己肯定感を高く持ち続け、前に進み続けるための
ご興味のある方は、ご登録くださいね。
マインドセットを変える3ステップが実践できるようになっているので、
どんどん変化できるようになりますよ。


-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

ゴールは、「仮」のものでいい。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

自分らしさは、ゴールが決める、と書きました。 たとえば、私にとっては、今こういうブログを書く事が私らしいことです。 なぜなら、こういうブログを書く事が、私のゴールにつながっているからです。 ですから、 …

no image

ネガティブ・スパイラルを止める。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

ネガティブ思考は問題ありません。 問題なのは、ネガティブスパイラルです。 ネガティブスパイラルというのは、 ネガティブになったことに対して、ネガティブ感情を持つことです。 「誰かの言葉に過敏に反応して …

no image

常に少数派に徹する。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

いじめ・嫌がらせ被害体験者の強みは、少数派であることです。 少数派に立ったことのない人に、個性などありません。 しかし、少数派であることは恐怖を感じることであり、 つい、多数派に回ってしまいそうになり …

no image

空気を読まないから、自己開示になる。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

KYは卒業! 空気が読めない人になる原因と変わり方【相談者:30代男性】 私は、よく空気が読めないといわれます。そのせいか、婚活していても必ず別れがや……….≪続き …

no image

パワハラ被害体験は、プラスに変えられる。

パワハラなんて受けないほうがよいに決まっていますが、 それをプラスに変えることはできます。   無駄にしないという意味ではなく、 プラスの資産に変えられるのです。   【1】目標達 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。