パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

いじめ・嫌がらせ被害体験者こそ、「WANT TO」が大切である理由。

投稿日:

コーチングにはいろいろな流派があります。

しかし、どのような流派でも重視するのが、ゴール設定です。

それぐらい、ゴール設定は大事なものです。

私の流派では、ゴール設定には2つの条件があるとされます。

そのうちの1つが、「WANT TO」であること、です。

つまり、「達成したい」と思うゴールであることです。

達成したいと思えないゴールを立てる人がいるのかと、不思議に思うかもしれません。

もちろん、います。

しかも、大勢います。

例えば「昇進したい」というゴールを掲げている人がいますが、

それは本当に望んでいることでしょうか。

昇進ではなくて、昇給を求めているのではないでしょうか。

そして、本当は昇給を求めているのではなくて、

起業独立を求めているのではないでしょうか。

多くの人は、自分の中での達成したいゴールは起業独立であるのに、

不思議と「昇進する」という風な、手段としてのゴールを掲げがちです。

昇進を中間目標として掲げるのはもちろんよいことなのですが、

それは独立起業という「WANT TO」のゴールを達成するための、

ルートの1つに過ぎません。

いじめ・嫌がらせ体験被害者も、同様に手段をゴールに設定しがちです。

たとえば、「人前で、堂々と話せるようになりたい」という目標は手段でしかなく、

本当は「俳優になりたい」が達成したいゴールである場合があります。

特に、被害体験者はネガティブなことに意識を向けされられがちですので、

手段としての中間目標を、ゴールだと勘違いしやすいのです。

ですから、被害体験者こそ、注意して「達成したい」と思えるゴールを設定することが必要です。

自分が達成したいと思える、魅力的なゴールを、ゴールとして設定してください。

それがゴール設定の威力を引き出すための第一歩です。

そのゴール設定の威力については、また別の機会に書きます。

すぐに知りたい方は、メルマガ登録してくださいね。

http://www.reservestock.jp/subscribe/41785

関連記事

 ゴール設定の威力については、こちら

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

攻撃してくる人は、ビビっている。

 「闘争・逃走モード」と呼ばれる脳が状態があります。    攻撃してくる人は、この状態になっています。    では、どんなときにこの「闘争・逃走モード」になるのでしょうか?     …

no image

いじめの被害体験の影響を、少なくする簡単なコツとは?

いじめ・嫌がらせ被害で、前に進めない人は大勢いらっしゃいます。 「いじめを受けたときの傷は、絶対に忘れられません!」とおっしゃる人もいます。 もちろん、それがプラスの力になっているなら、よいのです。 …

no image

危機に陥ったときは、どうすればいい?

パリで同時多発テロがありました。 このようなときに役立つ心理学があります。 クライシスサイコロジーと呼ばれる分野です。 私達は、危機には「闘争か逃走か」と呼ばれる心理状態に陥ります。 これは、簡単に言 …

no image

グチを、自信に変える方法

 グチを言いたくなる気持ちはわかります。    そして、グチを心の中で言っている分には、  特に問題はありません。    グチを言葉に出すと、  あなたのイメージが下がります。  AさんがBさんに対し …

no image

有言実行が続かない、心理学的な理由【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

◎岡田「2桁勝利目指す」=プロ野球広島は7日、広島市内のホテルで新人7選手の入団会見を行った。ドラフト1位の岡田明丈投手(最前列中央)……….≪続きを読む≫ [アメ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。