パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

カウンセリングでは、いじめ・嫌がらせ体験の心の傷が、消えない理由。

投稿日:

先に述べておくと、私はカウンセリング肯定派です。

いじめ・嫌がらせ被害の体験者は、カウンセリングを受けた方がよいと思っています。

リンチに遭った人を、医者に見せない人はいません。

いじめ・嫌がらせはリンチですから、カウンセリングは必須だと思います。

それを踏まえた上で、カウンセリングでは不十分だと思っています。

なぜなら、カウンセリングでは心の傷は消えないからです。

多くのカウンセリングでは、過去の出来事を思い出すことが必要とされます。

人間の脳は反復される情報を、重要だと判断する性質があります。

つまり、カウンセリングを受ければ受けるほど、いじめ・嫌がらせ体験は重要なものとなります。

つまり、心の傷がどんどん忘れられなくなる可能性があるのです。

心の傷に影響を受けないようにするには、被害体験の重要度を下げることです。

そのために役立つのがゴール設定となります。

ゴールを設定し、それに邁進することで、自然とゴールに役立たないものの重要度は下がります。

今日、または明日一日だけでもよいので、「画家になる」と本気で思って、行動してみてください。

今まではまったく認識できなかったものが、認識できるようになります。

これは、脳内における重要度が変わったからです。

この脳の性質を利用することで、自然と、l被害体験の重要度を下げることができます。

それはつまり、被害体験が、自分にとって、完全に過去の出来事になるということです。

自分の大切なものに集中することで、大切でないものが見えなくなるわけです。

では、どうすれば被害体験が気にならなくなるようなゴールを設定できるのでしょうか。

それはまた別の機会に、お話することにします。

先に知りたい方は、メールマガジンにご登録くださいね。

http://www.reservestock.jp/subscribe/41785

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラを受けて、平気な人はいない。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

 パワハラ・職場いじめなどを受けている人に、「相手が悪いのだから、気にしないでいいよ。」と、 言う人がいます。  相手が悪いという部分については賛成です。 普通の社会人なら、誰かを傷つけようとはしませ …

no image

夢中になることが、心によって良い理由【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

いじめ・嫌がらせ被害体験の悪影響を減らす、 一番簡単な方法は、何かに夢中になることです。 私は最近、詰将棋を始めました。 詰将棋は、簡単に言えば論理パズルです。 論理パズルが好きな人は、かなり夢中にな …

no image

解釈から、自己イメージを推測する。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

びっくりするほど靴紐がほどける… 「自分ってダメ人間だな」と思う瞬間 みんなはちゃんとできているのに、なぜか自分だけいつも同じ失敗をしてしまう。その失敗が小さくて地味な……&# …

no image

マイナスの出来事を、プラスに変える。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

パート職員が6000万円着服=顧客の定期預金など-千葉興業銀 千葉興業銀行(千葉市)は20日、検見川支店の渉外担当だった女性パート職員(52)が、顧客4人の預金……&#8230 …

no image

「本当に?」で思い込みを外す。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

自分を制限する思い込みに気がついたら、 その思い込みを外すのは、比較的簡単です。 「本当に?」と、疑いをかけるだけで、 ほとんどの思い込みは外れます。 まずは、自分の課題、問題をジレンマという形で表現 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。