パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

ゴール側への現状の外へと、常に自分を動かす。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

【理論編】

常に、ゴールに向かって、現状の外に踏み出していく。

これができれば、過去なんて関係ありません。

そして、そのときに役立つ考え方が、許容損失です。

許容損失については、参考記事をぜひ読んでください。

許容損失内での行動の結果を、最大限に活かすための原則が、

大量行動の原則です。

これは、マーケッターのダン・S・ケネディの提唱している概念で、

簡単に言えば、「できることは全部同時に実行しろ」ということです。

1つ1つやるのではありません。

全部同時に実行するのが、この概念の一番重要なところです。

許容損失の概念と組み合わせれば、

その行動から生じる最悪の事態を考えて、その最悪の事態を許容できるのであれば、

その行動はする、ということになります。

つまり、許容損失内の実行プランは、全部同時に実行しよう!ということです。

たとえば、過去の嫌な出来事をプラスに変えたいのであれば、

・カウンセリングを受ける。
・コーチングを受ける。
・このブログを読む。
・このブログの実践編を実行する。
・認知行動療法のワークをする。
・EFTタッピングを試す。
・ポジティブ心理学が推奨するワークをする。
などが考えられます。
そして、それらを全部、実行するのです。

全部同時に実行すると、たしかに、何が効いたのかはわからなくなります。

でも、何が効いたのかに興味はないでしょう。

大切なことは、ゴールを達成することなのですから。

【実践編】

1 ゴール達成のために、許容損失内でできることを全部書き出します。

2 書き出したことを、全部同時に実行していきます。

参考記事

1 ブレイクスルーのきっかけは、盲点に隠れている。

2 許容損失を決める。

マインドセットを変える3ステップが実践できるようになっているので、
どんどん変化できるようになりますよ。


-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

パワハラ加害者に、評価されないのはよいこと。

パワハラの加害者たちから、嫌われるのはよいことです。 あなたが、軽蔑しているような相手に、 あなたは高評価を得たいでしょうか? 他人を攻撃することを楽しむ人たちに、 好かれたいでしょうか? &nbsp …

no image

罪悪感は、もってもいい。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

スザンヌ、愛息との新生活明かす「罪悪感はいつでもある」 タレントのスザンヌが、ママ向けファッション誌『mamagirl 冬号 2016』(エムオン・エンタ……….≪ …

no image

いじめ・嫌がらせの傷は、消えなくても大丈夫。

いじめ・嫌がらせの傷は、 消えなくても大丈夫です。 その体験から悪影響を受けなければ、それでよいはずです。 そのようなことが、実際にできるのです。 そのための方法は、シンプルです。 ゴールを設定して、 …

no image

加害者に何を言われても、あなたには関係がない

パワハラの加害者は、 あなたにいろんなことを言ってきますよね。   気にするなと言われても、 気になるのは当然です。   気になるのは仕方ないことですが、 他人の言動を受け入れる必 …

no image

ネガティブなエネルギーを、ポジティブに使う。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

ストレスが健康に悪影響を及ぼすのは、 「ストレスは体に悪い」と思っているときだけです。 これは心理学的な実証もされていることの1つです。 そして、ストレスにもプラスの側面があることがわかっています。 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。