パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

心の中の言葉から、変える。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

【理論編】

ゴール実現のための行動で、

次の条件を満たす行動を全部、同時に実行していきましょう。

1 許容損失の内側

2 快適領域の外側=今までの自分らしくはないこと

セルフトークのコントロールは、おそらくこの2つの条件を満たすものだと思います。

心の中の声ですから、それをすることによるリスクはゼロです。

そして、心理学的にも効果があるとされている手法です。

セルフトークのコントロールは、魔法ではありません。

それをしたからといって、現実世界がすぐに変わるわけではありません。

しかし、コントロールしたほうが確実に、行動を起こしやすくなります。

全部同時実行に含めておくべき、大切な手法の1つです。
 
【実践編】

1 セルフトークのコントロールを、今から始めましょう。

2 ゴール実現のためにできることがあれば、
  
  セルフトークのコントロールをしながら、

  それを実行していきましょう。

  セルフトークのコントロールをしているからといって、

  他の行動をしない理由にはなりませんよ。

なかなか変化できずに困っている方は、メルマガ登録をどうぞ。

マインドセットを変える3ステップが実践できるようになっているので、
どんどん変化できるようになりますよ。


-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

いじめ・嫌がらせ体験の影響を下げるのに役立つ、セルフトークとは?

いじめ・嫌がらせ体験の意味を決めるのは、ゴールです。 あなたが設定するゴールが、あなたの「あるべき姿」を決めます。 あなたのゴールが、このゴール設定が適切かどうかは別にして、 「毎日幸せに過ごすこと」 …

no image

危機に陥ったときは、どうすればいい?

パリで同時多発テロがありました。 このようなときに役立つ心理学があります。 クライシスサイコロジーと呼ばれる分野です。 私達は、危機には「闘争か逃走か」と呼ばれる心理状態に陥ります。 これは、簡単に言 …

no image

自分が変わらなくては達成できないことが、ゴールの条件。

今回は、「被害体験をプラスに変えるための、ゴール設定の条件」という話をします。 何度か書いてはいるのですが、ゴールには条件が2つあります。 1 「現状の外」2 「WANT TO」 今回は特に、「現状の …

no image

もっと欲に素直になっていい。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

ゴール設定には2つの条件があります。 その1つが「WANT TO」です。 簡単に言えば、達成したいと思えることです。 できるだけ、自分の煩悩、欲に正直になって、ゴール設定してください。もちろん、煩悩、 …

no image

影響を受けたい人に近づく。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

ドラマや映画のせい? 実はそんな悪人じゃなかった!? という歴史上の人物7選!心の底まで悪で凝り固まった悪魔のような人間というのは普通いません。誰でも善良な面を持っているものです…&#82 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。