パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

心の中の言葉から、変える。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

【理論編】

ゴール実現のための行動で、

次の条件を満たす行動を全部、同時に実行していきましょう。

1 許容損失の内側

2 快適領域の外側=今までの自分らしくはないこと

セルフトークのコントロールは、おそらくこの2つの条件を満たすものだと思います。

心の中の声ですから、それをすることによるリスクはゼロです。

そして、心理学的にも効果があるとされている手法です。

セルフトークのコントロールは、魔法ではありません。

それをしたからといって、現実世界がすぐに変わるわけではありません。

しかし、コントロールしたほうが確実に、行動を起こしやすくなります。

全部同時実行に含めておくべき、大切な手法の1つです。
 
【実践編】

1 セルフトークのコントロールを、今から始めましょう。

2 ゴール実現のためにできることがあれば、
  
  セルフトークのコントロールをしながら、

  それを実行していきましょう。

  セルフトークのコントロールをしているからといって、

  他の行動をしない理由にはなりませんよ。

なかなか変化できずに困っている方は、メルマガ登録をどうぞ。

マインドセットを変える3ステップが実践できるようになっているので、
どんどん変化できるようになりますよ。


-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

誰の言動を取り入れるかを、自分で決める。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

他人から、いじめ・嫌がらせを受けて、全く悪影響を受けない人はいません。 しかし、その悪影響を弱めることができます。 その方法の1つが、セルフトークのコントロールです。 セルフトークは、日本語では内言、 …

no image

命令に従わなくてもいい理由【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

​命令に対し「ノー」と拒否するロボットが誕生 人間にとっての脅威となり得るのか?【動画】人間の音声命令に対して、リスクを感じると「NO」と拒否する最新ロボットが話題になっている。https&#8230 …

no image

攻撃してくる人は、ビビっている。

 「闘争・逃走モード」と呼ばれる脳が状態があります。    攻撃してくる人は、この状態になっています。    では、どんなときにこの「闘争・逃走モード」になるのでしょうか?     …

no image

良い悪いの判断は、後でいい。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

アニメ×観光協会ポスター 胸強調し過ぎとの議論登場 アニメ『のうりん』と美濃加茂市観光協会のコラボ企画「みのかもまるっとスタンプラリー2015」のポス……….≪続き …

no image

ゴールは、「仮」のものでいい。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

自分らしさは、ゴールが決める、と書きました。 たとえば、私にとっては、今こういうブログを書く事が私らしいことです。 なぜなら、こういうブログを書く事が、私のゴールにつながっているからです。 ですから、 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。