パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

一歩ずつ外に出る。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

【理論編】

セルフトークのコントロールは、とても役立ちます。

しかし、セルフトークのコントロールだけでは、やはり結果が出るのは時間がかかります。

物理世界にといて、環境を変えるのは行動です。

新しい自己イメージに沿って行動を起こしていかないと、

過去の出来事の意味も変わりません。

出来事の意味は、事後的に変わるからです。

新しい自分にふさわしい環境を作るために、必要十分な行動を取っていきましょう。

セルフトークをコントロールして、行動を起こし、

うまくいったら「自分らしい」、うまく行かなかったら「自分らしくない。次はこうする。」と、

またセルフトークを重ねるのです。

【実践編】

1 ゴール側の自己イメージにふさわしい行動で、今の自分がしていないことを選びます。

2 許容損失の原則に当てはめて、その行動を評価します。

3 「やらない理由」が出てきたら、「自分らしくない」とセルフトークをします。

4 実行します。

5 うまくいったら「自分らしい」、うまく行かなかったら「自分らしくない。次は~しよう。」と新しいアクションプランを考えます。

参考記事

許容損失を決める。

マインドセットを変える3ステップが実践できるようになっているので、
どんどん変化できるようになりますよ。

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

本当にしたいこととは?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

コーチングの目的は、本当にしたいことを見つけることです。 本当にしたいことを見つけると、 それ以外のことは、どうでもよくなります。 遠くに見える山のように、 (私は山には興味がないので)自分の生活とは …

no image

ゴールを設定しないと、元に戻る。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

一番大切なことは、ゴール設定です。 ゴール設定をせずに行動だけ変化させようとしても、元に戻ります。 自動操縦の目的先が北極なら、 あなたがどれだけ南に向かっていても、 あなたが眠っている間に、北に向か …

no image

パワハラを受けて、平気な人はいない。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

 パワハラ・職場いじめなどを受けている人に、「相手が悪いのだから、気にしないでいいよ。」と、 言う人がいます。  相手が悪いという部分については賛成です。 普通の社会人なら、誰かを傷つけようとはしませ …

no image

いじめの被害体験の影響を、少なくする簡単なコツとは?

いじめ・嫌がらせ被害で、前に進めない人は大勢いらっしゃいます。 「いじめを受けたときの傷は、絶対に忘れられません!」とおっしゃる人もいます。 もちろん、それがプラスの力になっているなら、よいのです。 …

no image

ゴールはいくつあってもよい。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

ゴールがない人にも、ちゃんとゴールはあります。 現状維持のゴールです。 現状を維持することがゴールとなっています。 もちろん、それが悪いわけではないのですが、 それではいじめ・嫌がらせ被害体験も、当然 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。