パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

権利はどんどん主張してOK【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

【理論編】

過去には、血判状というものがありました。

誰が首謀者かが分からないように、円形に名前を書いたそうです。

昔は、「物申す」こと自体が命懸けだったわけです。

少し前なら、直接的に上司に物申すことができなかったので、

労働組合がありました。

今、やっと個人が上司に直接に物申すことができる時代になりました。

「最近の若い者は、権利ばかり主張して義務を果たさない」という人がいますが、

こういう人は、自分一人で権利を主張することもできない人ばかりです。

もちろん、権利を主張するのが当たり前となると、

そこで新しいジレンマが生じてきます。

どうやったら無駄な争いを起こさずに、

権利を主張するのかといった方法論が生まれます。

それがアサーションであり、交渉学です。

ですが、日本はまだそのレベルではありません。

日本の99%は中小企業ですが、

中小企業において、労働法が全うに守られているところは、

どれだけあるか、です。

日本は、まず権利を主張するのが当たり前になることが必要です。

少なくとも、権利を主張すること、行使することに対する、

罪悪感は取り除きましょう。

【実践編】

1 主張していない権利をあげてみましょう。

2 権利を主張することに対する罪悪感がないかどうか、を確認しましょう。

参考記事

挑戦するときに、許容損失を定める。

過去の嫌な出来事に、縛られてしまっていませんか。
自己肯定感を高く持ち続け、前に進み続けるための
ご興味のある方は、ご登録くださいね。
マインドセットを変える3ステップが実践できるようになっているので、
どんどん変化できるようになりますよ。


-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

快適領域が、あなたを縛り付ける。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

どうしてなの?ふられた彼氏に「こだわってしまう」3つの心理はじまりがあれば、そこには終わりがあるもの。 恋愛の場合、終わりがハッピーエンドの場合もあれば、残念……… …

no image

いじめ・嫌がらせ体験を、無理にプラスに変えようとしなくてもOK。

ブログタイトルとは真反対ですが、 実は無理にプラスの力に変える必要はありません。 ゴールを設定し、ゴール達成に向かっていくうちに 勝手にプラスの体験に変わっていくからです。 これが、ゴール設定の威力で …

no image

将来を見つめると、聞き手はあなたの過去は見えなくなる。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

指原、こじるりを尊敬「すごすぎる」「モンスター」 HKT48の指原莉乃(23)が20日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)……….≪続きを …

no image

障害を中間目標にするテクニックとは?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

ゴール設定をして、ゴールに向かっていくと、 必ず障害に当たります。 そのときに役立つのが、「障害を中間目標にする」というテクニックです。 たとえば、いじめ・嫌がらせ被害者の支援業務の1つとして、 全国 …

パワハラ加害者に、評価されないのはよいこと。

パワハラの加害者たちから、嫌われるのはよいことです。 あなたが、軽蔑しているような相手に、 あなたは高評価を得たいでしょうか? 他人を攻撃することを楽しむ人たちに、 好かれたいでしょうか? &nbsp …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。