パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

権利はどんどん主張してOK【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

【理論編】

過去には、血判状というものがありました。

誰が首謀者かが分からないように、円形に名前を書いたそうです。

昔は、「物申す」こと自体が命懸けだったわけです。

少し前なら、直接的に上司に物申すことができなかったので、

労働組合がありました。

今、やっと個人が上司に直接に物申すことができる時代になりました。

「最近の若い者は、権利ばかり主張して義務を果たさない」という人がいますが、

こういう人は、自分一人で権利を主張することもできない人ばかりです。

もちろん、権利を主張するのが当たり前となると、

そこで新しいジレンマが生じてきます。

どうやったら無駄な争いを起こさずに、

権利を主張するのかといった方法論が生まれます。

それがアサーションであり、交渉学です。

ですが、日本はまだそのレベルではありません。

日本の99%は中小企業ですが、

中小企業において、労働法が全うに守られているところは、

どれだけあるか、です。

日本は、まず権利を主張するのが当たり前になることが必要です。

少なくとも、権利を主張すること、行使することに対する、

罪悪感は取り除きましょう。

【実践編】

1 主張していない権利をあげてみましょう。

2 権利を主張することに対する罪悪感がないかどうか、を確認しましょう。

参考記事

挑戦するときに、許容損失を定める。

過去の嫌な出来事に、縛られてしまっていませんか。
自己肯定感を高く持ち続け、前に進み続けるための
ご興味のある方は、ご登録くださいね。
マインドセットを変える3ステップが実践できるようになっているので、
どんどん変化できるようになりますよ。


-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

罪悪感は、もってもいい。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

スザンヌ、愛息との新生活明かす「罪悪感はいつでもある」 タレントのスザンヌが、ママ向けファッション誌『mamagirl 冬号 2016』(エムオン・エンタ……….≪ …

no image

好きなことをする以上の、カウンセリングはない。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【理論編】 好きなことというのは、無駄だと思えることが多いものです。   ルービックキューブがどれだけ早く解けても、 ほぼ無意味です。(世界一、日本一になれば別でしょうが。) それでも、心理 …

no image

理解してもらおうと思わなくていい。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

そんな理由で辞めちゃうの? 「親が残業するなと言うから」「三代目のライブに行きたいので」会社を辞めるのは、労働者の権利のひとつ。しかしその理由が予想外のものだと、同僚も上司も唖然としてしま&#8230 …

no image

人間は、恐怖に介入できる。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

マウス、天敵の方が怖い=恐怖感情に優先順位-関西医科大 マウスが天敵キツネのにおいと電気的刺激の二つの恐怖に同時に直面した場合、生まれながらに持つ「先天的……….≪ …

no image

ドリームキラーは、あなたが作る。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

派手なクリスマス装飾は「近所迷惑」、米フロリダ州で物議[プランテーション(米フロリダ州) 19日 ロイター] – 米南部フロリダ州プランテーションで、住民……&#8 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。