パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

依存させるのは、技術が未熟な証拠【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

コーチの目的は、クライアントが本当に達成したいゴールを見つけることです。

ゴール達成に向けて動いてしまう、そういうゴールを見つけてもらうことです。

そして、そのために、脳と心の使い方を身につけてもらうのです。

基本的にはコーチングセッションは6ヶ月です。

その中で、脳と心の使い方を見つけて、

自分で自分の思い込みをどんどん外せるようになってもらいます。

そうすれば、

もし6ヶ月の間で、自分の本当に達成したいゴールが見つからなくても、

自分で、見つけられるようになるからです。

コーチングをずっと受けなければならない状態というのは、

この理屈から言えば、おかしいわけです。

自分で、自分の本当に達成したいゴールに向けて、

行動し続けられるようになるのが当然です。

そうでなければ、コーチの技術が未熟ということになります。

もちろん、誰にでも思い込みはあります。

その思い込みを外すためにコーチングを受けるのはよいのです。

しかし、脳と心の使い方がわかった上で、

加速するためにコーチングを受けているのか、

使い方がわからなくて困ってコーチングを受けているのかでは、

まったく違うということです。

私が、このブログで書いているのは、

脳と心の使い方の基本です。

このブログを読んで、ぜひ基本を身につけてください。

そうすれば、過度にコーチやカウンセラーに依存することはなくなります。

コーチングは、魔法でもなんでもなく、

誰でも納得できる、当たり前の方法論です。

ぜひ身につけて、自分の過去をプラスのものに変えていってください。

私も、全力でサポートします。

関連記事

本当にしたいことが見つかれば、全部勝手に変わる。

私のセミナー、コーチングセッションに興味がある方は、メルマガ登録をどうぞ。

メルマガだけで公表しているものもありますよ。

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

攻撃してくる人は、ビビっている。

 「闘争・逃走モード」と呼ばれる脳が状態があります。    攻撃してくる人は、この状態になっています。    では、どんなときにこの「闘争・逃走モード」になるのでしょうか?     …

no image

パワハラ被害者にこそ「エフィカシー」を高める働きかけが必要な理由

パワハラを受けると、どうしてもエフィカシー(「自己のゴール達成能力の自己評価」)が下がります。 これが下がり続けると、自分には解決できないと思い込む、学習性無力感に陥ります。 — 三國雅洋:パワハラ解 …

no image

自己卑下は美徳ではない。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

Facebookで、少し前にも書いたのですが、 自己卑下は美徳ではありません。 自己卑下を求めてくるのは、 あなたに変わって欲しくない人だけです。 つまり、「私の思う、あなたでいてほしい」という人だけ …

no image

頭を使わないのは、とっても簡単【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

「日本人は従順な教育をされている」 ラグビー前HCが「自分で判断すること」の重要さ強調日本中を沸かせたラグビーワールドカップ。日本代表チームのヘッドコーチ(HC。実質的な監督)を務めたエ… …

no image

解釈から、自己イメージを推測する。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

びっくりするほど靴紐がほどける… 「自分ってダメ人間だな」と思う瞬間 みんなはちゃんとできているのに、なぜか自分だけいつも同じ失敗をしてしまう。その失敗が小さくて地味な……&# …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。