パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

ワークに取り組み続けられない、3つの理由とは?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

何かが続けられない理由は、3つしかありません。

1 ゴールが低すぎる。
2 達成したいゴールではない。
3 達成できると思えない。

ちなみに、コーチングでの最初の壁が1です。

私たちは現実的に考えろと言われ続けていますから、

ほとんどの人が、ゴールを低く設定する癖がついています。

一般のコーチングだったら、ゴールは現実的にするように指導されます。

しかし、私は絶対にそれはオススメしません。

コーチングの目的は、クライアントが本当に達成したいゴールを見つけられるようにすることだからです。

見つけられないのは、思い込みが邪魔しているからです。

その思い込みを、脳と心の仕組みを使って、

すばやく外せるようになるための方法論の1つが、

「現状の外にゴールを設定すること」です。

現状の外のゴールとは、

自我が変わらないと達成できないようなゴールのことです。

このようなゴールの実現を本気で志し、行動を起こすことによって、

自分の思い込みに気づき、思い込みを外すことができます。

「現状の外のゴール」の定義上、自分の思い込みを外さなくてはならなくなるのです。

1週間でブログを500記事アップするという、

物理的にもおそらく達成不可能なゴールを掲げているのですが、

だからこそ真夜中でも記事を書くようになるわけです。

今までと同じ自分の価値観では、絶対に達成できないからこそ、

自分の価値観を変えるようになるわけです。

そしてこれが、間接的にですが、

過去の被害体験についての価値観も変えていきます。

ですから、ゴールはできるだけ高く設定してください。

今のままの自分では絶対に達成できないものを掲げてください。

まったく新しい自分になる必要があるような、そんなゴールを考えてみましょう。

参考記事

本当にしたいことが見つかれば、全部勝手に変わる。

コーチングをもっと知りたい方は、メルマガ登録をどうぞ。

ブログでは書けない、かなり有益な情報が満載です。

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

常に考えている人になる。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

酔っ払いツイッターで暴言騒動が相次ぐ その対策は 同性愛者を「異常人間」などとツイッターで評した神奈川県海老名市議が、発言を撤回し謝罪した。神奈川新……….≪続きを …

no image

挫折をするコーチング的理由【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【理論編】 挫折は、心理的な出来事です。 たとえば司法試験受験をしないと決めた時、 それを挫折と言うか、選択というかは自分次第です。 あえて「挫折」という名札を選んだのであれば、 その名札に意味がある …

no image

ゴールが問題を生み出す。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【理論編】 ゴールがあるから、問題が生まれます。 反対から言えば、問題があるということはゴールがあるということです。 学校の先生にとっての問題児とは、学校の先生のコントロール外にあるという意味です。 …

no image

辛い体験が、あなたの強みとなる。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

私は、パワハラ・職場いじめ被害者に対して、 カウンセラー・コーチとしての副業をお勧めしています。 これにはいくつかの理由があります。 コーチ・カウンセラーとしての、 強みを明確にしやすいことが、その1 …

no image

五郎丸選手が、メディアに出る理由【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

五郎丸歩、広報活動は「自分の役目」 「色んな選手にスポットを」と呼びかけも ラグビー日本代表でヤマハ発動機ジュビロ所属の五郎丸歩選手が『アサヒビール株式会社』とパートナーシッ…&#8230 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。