パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

自分にノルマを課すのはなぜ?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

ブログ記事を1週間で500アップするという、

物理的に不可能と思われるゴールを掲げています。

なぜ物理的に不可能かと思われるかといえば、

単純計算しても、一日に72記事アップしなければならないからです。

ツイッターレベルの文字数なら、おそらく可能です。

しかし、600~1000文字程度の記事と考えているので、

1記事当たり、最短でも20分程度はかかります。

なので、物理的には不可能なわけです。

たしか1日は1440分なので、

理論上1日中書き続けて、なんとか達成可能なゴールです。

これは、かなり非現実的です。

でも、本人としては楽しいから、それでよいのです。

私にとってこれは、義務感に基づくものではありません。

ノルマではなくて、ゲームに挑戦しているみたいなものです。

面白いことに、こういう非現実的なゴールを掲げて、

一度本気で動いてみることで、

自分の中の感覚が変わってくるのです。

一日に記事を20アップしたら、とてつもないはずなのですが、

「まだまだだな」と思うようになるのです。

1日の目標が10だったら、20書くことはおそらくできません。

40を本気で目指して、20にいけるかどうかだと思います。

もしこれが自分の中でのノルマだったら、私はここまで動いていないでしょう。

これは自分の中での遊びだから、動けるのです。

ノルマを課すというのは、自分を動けなくする一番効果的な方法です。

義務感など不要です。

ゴールを達成したいなら、ノルマなど不要です。

そうではなくて、どうやったらゴールを達成できるかを、

その都度、本気で考えるだけでいいのです。

一度決めたノルマにずっと縛られるのではなくて、

状況に合わせて、どうやったら達成できるかを、考えていきましょう。

参考記事

ワークに取り組み続けられない、3つの理由とは?

コーチングをもっと知りたい方は、メルマガ登録をどうぞ。

ブログでは書けない、かなり有益な情報が満載です。

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

いじめ・嫌がらせ被害体験者こそ、「WANT TO」が大切である理由。

コーチングにはいろいろな流派があります。 しかし、どのような流派でも重視するのが、ゴール設定です。 それぐらい、ゴール設定は大事なものです。 私の流派では、ゴール設定には2つの条件があるとされます。 …

no image

ゴール達成状態をリアルにする。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

「DEATH NOTE」に、また最近ハマっています。 夜神月のセルフトークは、よい見本になります。 夜神月が、 南空ナオミの名前を聞き出そうとするときのセルフトークは、 「もうそれしかない・・・僕なら …

no image

人間は、恐怖に介入できる。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

マウス、天敵の方が怖い=恐怖感情に優先順位-関西医科大 マウスが天敵キツネのにおいと電気的刺激の二つの恐怖に同時に直面した場合、生まれながらに持つ「先天的……….≪ …

no image

頭を使わないのは、とっても簡単【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

「日本人は従順な教育をされている」 ラグビー前HCが「自分で判断すること」の重要さ強調日本中を沸かせたラグビーワールドカップ。日本代表チームのヘッドコーチ(HC。実質的な監督)を務めたエ… …

no image

依存させるのは、技術が未熟な証拠【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

コーチの目的は、クライアントが本当に達成したいゴールを見つけることです。 ゴール達成に向けて動いてしまう、そういうゴールを見つけてもらうことです。 そして、そのために、脳と心の使い方を身につけてもらう …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。