パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

自己卑下は美徳ではない。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

Facebookで、少し前にも書いたのですが、

自己卑下は美徳ではありません。

自己卑下を求めてくるのは、

あなたに変わって欲しくない人だけです。

つまり、「私の思う、あなたでいてほしい」という人だけが、

あなたに自己卑下を求めてくるのです。

過去の出来事の意味を変えるのは、未来です。

未来がよい結果になれば、過去も試練のとき、学びの時代となります。

未来がハッピーになるために、あなたは今、ゴール設定をします。

そして、そのゴールは、当然ですが、自分が変わらなければ達成できないものです。

基本的には、達成できないと思うようなゴールこそが、適切なのです。

そうであれば、ゴール達成ができる自信があるかと言われたら、ないのが正しい。

自分を卑下している状態で、そのようなゴール達成に向かっていけるはずがありません。

自分にはできて当然で、達成できる自分こそが自分らしいのだと思えてこそ、

やっと動き出すことができるのです。

だから、自己卑下は不要でしかなく、邪魔でしかありません。

自分を高く評価してください。

そして、これが大切なのですが、

その評価に見合うような行動をとっていきましょう。

参考記事

ワークに取り組み続けられない、3つの理由とは?

コーチングをもっと知りたい方は、メルマガ登録をどうぞ。

ブログでは書けない、かなり有益な情報が満載です。

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

命令に従わなくてもいい理由【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

​命令に対し「ノー」と拒否するロボットが誕生 人間にとっての脅威となり得るのか?【動画】人間の音声命令に対して、リスクを感じると「NO」と拒否する最新ロボットが話題になっている。https&#8230 …

no image

出来事の意味は、事後的に決まる。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

西條剛央先生が「意味の原理」と、呼ばれるものがあります。 「出来事の意味は、事後的に決まる」というものです。 ネガティブな出来事があったとき、これほど大切な原理はありません。 覆水盆に返らず。 しかし …

no image

本当にしたいことが見つかれば、全部勝手に変わる。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

過去の出来事の意味は、勝手に変わっていきます。 原因分析も無意味ではありませんが、それほど役に立ちません。毎日のように嘲笑された日々がトラウマとなっていて、 人前に出ることができないという、 原因と結 …

no image

不要なケンカを防ぐ文章術【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

人間関係にヒビが入ることも!メールコミュニケーションでミスを防ぐ言ったことが相手に伝わっていなかったり、言い間違いや聞き間違いがあったり…仕事の場でこうしたミスコミ……&#82 …

no image

常に少数派に徹する。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

いじめ・嫌がらせ被害体験者の強みは、少数派であることです。 少数派に立ったことのない人に、個性などありません。 しかし、少数派であることは恐怖を感じることであり、 つい、多数派に回ってしまいそうになり …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。