パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

自己卑下は美徳ではない。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

Facebookで、少し前にも書いたのですが、

自己卑下は美徳ではありません。

自己卑下を求めてくるのは、

あなたに変わって欲しくない人だけです。

つまり、「私の思う、あなたでいてほしい」という人だけが、

あなたに自己卑下を求めてくるのです。

過去の出来事の意味を変えるのは、未来です。

未来がよい結果になれば、過去も試練のとき、学びの時代となります。

未来がハッピーになるために、あなたは今、ゴール設定をします。

そして、そのゴールは、当然ですが、自分が変わらなければ達成できないものです。

基本的には、達成できないと思うようなゴールこそが、適切なのです。

そうであれば、ゴール達成ができる自信があるかと言われたら、ないのが正しい。

自分を卑下している状態で、そのようなゴール達成に向かっていけるはずがありません。

自分にはできて当然で、達成できる自分こそが自分らしいのだと思えてこそ、

やっと動き出すことができるのです。

だから、自己卑下は不要でしかなく、邪魔でしかありません。

自分を高く評価してください。

そして、これが大切なのですが、

その評価に見合うような行動をとっていきましょう。

参考記事

ワークに取り組み続けられない、3つの理由とは?

コーチングをもっと知りたい方は、メルマガ登録をどうぞ。

ブログでは書けない、かなり有益な情報が満載です。

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

ゴール達成状態をリアルにする。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

「DEATH NOTE」に、また最近ハマっています。 夜神月のセルフトークは、よい見本になります。 夜神月が、 南空ナオミの名前を聞き出そうとするときのセルフトークは、 「もうそれしかない・・・僕なら …

no image

小さな一歩が、バカにできない理由【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【理論編】 「やる気で出たら、やろう!」と考えるのが普通ですが、 脳は「やり始めたら、やる気を出す」という性質を持っています。 これは「作業興奮」と呼ばれる現象です。 だから、小さな一歩が大切なのです …

no image

複雑な方法論を、求める習慣を止める。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

いじめ・嫌がらせ被害体験の悪影響を、 解消するワークや方法はたくさんあります。 その中で、なぜか複雑な方法ほど、好まれます。 最初にこれをして、次にこれをして、次にこれをして、という 一人では簡単にで …

no image

達成したいゴールを見つけるには?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

ヒト、モノ、コト……。女性が経験した「運命の出会い」11普段、何げなく暮らしていて、「これは……!!」とビビッとくるような感覚を経験したことはありませんか?………. …

no image

権利はどんどん主張してOK【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【理論編】 過去には、血判状というものがありました。 誰が首謀者かが分からないように、円形に名前を書いたそうです。 昔は、「物申す」こと自体が命懸けだったわけです。 少し前なら、直接的に上司に物申すこ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。