パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

どこまで共有したいかがカギ【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

メールのしすぎはダメ! あなたが男性から「重い女」と思われてしまう原因3つ
女性は良かれと思ってやっていても、男性からすると「重い……」と思われてしまう行動があります。いろんな……….≪続きを読む≫

【理論編】

いじめ・嫌がらせ被害体験があると、

人間関係に苦手意識を持つことが多いのですが、

被害経験がなくても、だから人間関係が得意かと言えば、

大差はありません。

一部の才能ある人を除いて、心理学など勉強していない限り、みんな一緒です。

人間関係の基本は、共有範囲を広げることです。

これには方法が2つあります。

1つは、自分が相手の世界観に同調すること。

もう1つは、相手を自分の世界観に同調させること、です。

重いと言われる女性は、

男性を無理やり自分の世界観に引きずり込もうとするから、

重いと言われます。

最初は、自分が相手に合わせて、共有範囲を広げるのが基本です。

心理学でいうマッチングや、臨床心理でいうペーシングです。

そこから、次は自分の方に誘導していくのです。

つまり、まずは1、次に2です。

まあ、基本的に女性は、この誘導がとても上手です。

いつの間にか、多くの男性は女性に支配されることになっています。

だから、女性にこの方法は、教えなくても、きっとできるのだろうと思います。

【実践編】

1 実験的に、人間関係をよくしたい相手を1人選んでください。
 例:バカな上司

2 その人と自分の価値観で、共有できる部分をできるだけ多く探してください。
 例:上司はバカだけど、仕事に対しての姿勢は共感できるところがある。

3 共有する範囲を広げる感覚を持ちながら、実際にその人とコミュニケーションを持ってください。

4 その人を、自分の価値観に少しずつ誘導してください。

このようなコミュニケーション手法は、コーチングの初歩です。

コーチングについて興味がある方は、メルマガ登録をどうぞ。

マインドセットを変える3ステップが実践できるようになっているので、
どんどん変化できるようになりますよ。

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

いじめ・嫌がらせの被害体験を克服するためには?被害を克服するためのゴール設定

いじめ・嫌がらせ体験の悪影響を受けないようにするための、 ゴール設定には2つの条件があります。 この2つの条件を満たすゴールを設定することで、 いじめ・嫌がらせ体験から悪影響を受けないで生活できるよう …

no image

カウンセリングでは、いじめ・嫌がらせ体験の心の傷が、消えない理由。

先に述べておくと、私はカウンセリング肯定派です。 いじめ・嫌がらせ被害の体験者は、カウンセリングを受けた方がよいと思っています。 リンチに遭った人を、医者に見せない人はいません。 いじめ・嫌がらせはリ …

no image

自信過剰になるという心配は不要。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

失恋して自信喪失……自分に自信を取り戻す方法4選        失恋するだけでもつらいのに、それが彼からフラれたとなると女性としての自信をな …

no image

「本当に?」で思い込みを外す。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

自分を制限する思い込みに気がついたら、 その思い込みを外すのは、比較的簡単です。 「本当に?」と、疑いをかけるだけで、 ほとんどの思い込みは外れます。 まずは、自分の課題、問題をジレンマという形で表現 …

no image

無意識は、みんな天才。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【理論編】 無意識は、よい意味でも、悪い意味でも、天才です。 天才的な方法で、快適領域に留まろうとします。 快適領域というのは「自分らしい」と思える範囲のことです。 世の中に、画期的な記憶法が発明され …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。